日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動不足?

Category : 日常つれづれ…
今日、仕事中に肩がおかしくなりました。

座り仕事で特に動き回るわけでもないのに

重いファイルを座ったまま手を伸ばしてとろうとしたところ

肩がピキーンってなりました。

ジャケットを着るときが特に痛くて

自分で肩を揉んだり叩いてみてもダメ

近頃なにかしら体のどっかが痛くてしょーがない。


年をとるのは嫌じゃないけど

体や肌の衰えはやっぱり恐怖だ。



スポンサーサイト

杉並は‥

Category : 日常つれづれ…
優しいと思う出来事があった。

朝から続く大雨で今日のバイトへの意欲は全くなくて

昼間は仕事をしながらひたすら夜は雨が降りやむように祈ってて

7時半ごろ会社を出ると不安定な空ながら雨はなんとかやんでいた。

荷物になる傘を持って帰りたくなかったので置いて帰ると

新宿に着いたころにはまた小降りの雨が降ってきてて

バイトが始まるころには大降りになった。

そんな中、なんとかやり切って電車に乗って最寄り駅に着いて

大雨の中、競歩で家に向かっていると

後ろから話しかけられた。

自分の両親よりも年上の中年おじさん。

「こんなに降ってるんだから一緒に入ってけ」と言う。

私が何かしゃべる前に頭上に傘をかかげる。

最初は酔っぱらってんのかなぁ‥って思ったけれど

しゃべり口調は普通だし

目もすわってなかった。

ここまでされて避けるのもアレだから

ついノリで5分ほど傘にいれてもらった。

いれてもらう私も私だけれど

いれてくれるおじさんもおじさんだよなぁ‥

前にも同じようなことがあって

大雨の中、走っていたら

大学生らしき男子が傘をくれて「家すぐそこなんで」と言って足早に去って行った。

傘がない日によく助けられるなぁ‥なんて思いながら

おじさんとバイバイした。

心の和む出来事だけど

ひさしぶりにした相合い傘が

自分の父親よりも年上って‥

それだけでなんだかおもしろいなぁって思った。

嫉妬

Category : 日常つれづれ…
友達が来月から1ヶ月ほどタイ、カンボジアへ旅発つそうです。

正直めちゃくちゃうらやましい・・・

私は上記の国へ両方とも行ったことがあるんだけど

カンボジアなんて特にものすごく楽しくてすばらしかった!!

昨日いろいろ聞かれて私も答えてるうちに

あのときの思い出がいろいろと思い出されてきて

めちゃくちゃ旅たちたくなってしまった。

あと今まで周りに1人旅好きの友達がいなかったから

こーゆう風に話せる友達ができてとてもうれしい。

無事帰ってきて旅行話を聞かせて欲しい。

ただまだパスポート持ってないらしいから

こんな話はとても気が早いけれど・・・・


初雪

Category : 日常つれづれ…
私のバイトは2時間、外にいっぱなしなのですが

今日は今シーズン1の寒さだと思い

バイト先の子に共感を得ようと話してみるけれど

「えー、もっと寒い日ありましたよー」とのこと。

私の思い違いかぁーって思っていたら

電車を降りて最寄り駅に着いたら

なんと雪が降っていた。

私は雪なんてすべるし濡れるし

過去2回事故ってるし

全然好きではないはずなんだけど

なんか少し感動してしまった。

久しぶりの雪に

やっぱりこの寒さは本物だったなぁって思った。

小さな夢

Category : Book
ハッピーエンド (KCDX―MEPHISTO COMICS (1519))ハッピーエンド (KCDX―MEPHISTO COMICS (1519))
(2002/04/05)
ジョージ朝倉

商品詳細を見る



ジョージ朝倉のマンガがダイスキで

中でも特にスキなのが「ハッピーエンド」

主人公のショーコがラストにチャリ乗りながら

言うセリフ

「さみしい女には小さな夢がある」


確かにその通りなのだ。

ここで間違えてはいけないのは

決して甘くて幸せな夢を見るのではない。

ささいな小さな幸せだとか

もっと言えば単純におもしろいことでいいのだ。

例えばでっかい夢を見てたとして

あがいてあがいて

それが叶ったとしてもしなくても

結局行き着く先は

恐らく「日常」なんだろう。

夢によってなのだろうけど

叶ったときはとても喜んだり、

世界が変わったりと感じるのかもしれない。

それでも人間には「慣れる」という機能が

幸か不幸か備わっていて

それが普通になる。

夢を見れなくなったら

人生よっぽどつまらなくなる。

小さい夢は大事。

さみしい女でも

そんな夢があるから

最近はけっこう楽しいのだ


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


こども

Category : 日々思うこと
昼間、久しぶりに近所を歩きました。

午後2時くらいなんだけど

でっかいランドセルをしょったこどもたちがちょうど下校をしているところで

キャッキャッ言いながら楽しそうに歩いてるのを見て

「なんで子供ってこんなにいつも楽しそうなんだろう?」って思いました。

今の今まで考えていて

私は「経験値が少ないから」だという答えにたどり着きました。

あとは単純に自分がちっちゃいから。

そりゃぁ見るものすべてが新鮮で新しくて

しかも自分よりも巨大なものだったら

なんて毎日楽しいんだろう!って思うもの。

そんなことを考えていると

私はもういい年で

そろそろ精神的にも大人にならなくちゃいけない。

こどもみたいに純粋にはもういられない。

いや、正しくは純粋でいてもいいのだろうけれど

私はもう「ズル賢く生きたほうが傷つかない」ということを

知ってしまっているから

もう純粋に生きることができないんだろう。

自分に正直でいるときに

欺かれると本当に傷ついてしまう。

自分を被害者ぶるもの嫌だから無理して笑う。

そんなことはもう疲れてしまう。

大人になると

強くなるんじゃなくて

我慢強くなるだけなんだなぁ・・・

弱さを隠すのがうまくなるんだ・・・


新宿西口

Category : 日々思うこと
私の掛け持ちの一つのバイト先は新宿西口

高層ビル群の一角です。

都庁付近の11号線沿いを歩いていると

都会にいるなぁ・・・って改めて感じてしまう。

自分がものすごく小さくなったような気分になる。

大自然の中にいてもそう思うけど

どこか違うのは

ビル郡に囲まれているほうが

なんだかやるせない気分になる。

飲み込まれてしまいそうになる。

自然に飲み込まれるのはとても気持ち良さそうだけれど

都会の波には飲まれたくはない。

めちゃくちゃコドクを感じてしまうから・・・


不景気

Category : 日常つれづれ…
最近仲良くなったコが

本日、リストラされたそうです。

前々から経営不振だったようですが

本日、ほんとうに申し訳なさそうに社長に言われたそう・・・

世の中「不景気」、「リストラ」の嵐・・・

それでも全然実感なんて沸かなかったのに

はじめて感じました。

やばいな・・・

この不況の波に飲まれないことを祈って・・・

昨日の夕食・・・

Category : 日常つれづれ…
ずっと前から気になっていたモノ・・・

最近はジャンクフードからめっきり離れていたけれど

久しぶりにファーストフードなるところへ入りました。


ロッテリアの絶品チーズバーガー

食べた感想は


うーん、絶品???って感じ。

不景気だ、不景気だ、って言ってるからなのか

この絶品チーズバーガーセットは¥710。

ファーストフードってこんなにしたっけ?

もしくはケチなのかしら、ワタクシ・・・


そんなこんなで小1時間ほどロッテリアで時間を潰していると

メールが鳴って開いてみると

高校のとき仲良かった女のコからだった。

軽く気まずくなってそれっきりで

かれこれ5年ぶりくらいじゃないかなぁ・・・

「あのときは子供でごめんね」とのこと。

そのときのことはよく覚えてないけれど

若気の至り的な点では絶対私にも非があったと思ったから

なんだかうれしかった。

そして彼女は去年の10月に結婚したとのこと。

あー、、、みんな結婚してゆくなぁ・・・

私はどうなるんでしょうか・・・?

なんてことを絶品とは言いがたいチーズバーガーを食べながら思いました。


恐怖

Category : 日常つれづれ…
今日は朝6:30からバイトでした。

そしてそのまま9:00からの日勤に出勤。

なんだか体が不調です。

ただの寝不足かと思いきや・・・

目の焦点が合わないし

目の前がチカチカ光ってる感じ・・・

なんだか歯も痛いし

挙句の果てには左手の人差し指が痙攣し出す始末・・・

どーゆうことでしょう?

私は38度の高熱よりも

あるいは極度の寝不足のほうがよっぽど具合が悪いと思っている人間で

だから寝不足のせいにしたいけれど

痙攣まで来ると

なかなかそんな風に思えない。

今日はまた夜仕事があって

家に帰り着くのは12:00ぐらい

今日は深夜に吉村崇が出る番組があるから

これだけ見てさっさと寝ようと思う。


スナフキンの名言集

Category : スナフキンの名言
ブログタイトル変更しました。

この間、手に取った本がコレ


ムーミン谷の名言集―パンケーキにすわりこんでもいいの?ムーミン谷の名言集―パンケーキにすわりこんでもいいの?
(1998/09)
トーベ・ヤンソンユッカ・パルッキネン

商品詳細を見る



すばらしかったです!

昔からアニメや絵本でなじみのあるキャラクター

その中でもおぼろげにスナフキンは群を抜いていたような気がします。

そしてこの年で改めて読んでみると

素晴らしい言葉達、思想がたっぷり詰まっておりました。

そして変わらずスナフキンの生き方、考え方が

鳥肌がたつほど素晴らしい。

【心に残ったスナフキンの名言】
*上記の本から抜粋したものや小説で読んでうろ覚えなものまで・・・
---------------------------------------------------------------------------

あんまり誰かを崇拝するということは、自分の自由を失うことなんだ



大切なのは、自分のしたいことを自分で知ってるってことだよ


何でも自分のものにして持って帰ろうとすると難しいものなんだよ。

ぼくは見るだけにしてるんだ。

そして立ち去るときにはそれを頭の中へしまっておくのさ。

そのほうがかばんをうんうんいいながら運ぶより、ずっと快適だからね。



自由が幸せだとは限らない


おだやかな人生なんてあるわけがない。


「そのうち」なんて当てにならないな。

いまがその時さ



僕は自分の目で見たものしか信じない。

けど、この目で見たものはどんなに馬鹿げたものでも信じるよ



いつもやさしく愛想よくなんてやってられないよ。

理由はかんたん。時間がないんだ。



出来るさ。僕は世の中全ての事を忘れたいと思っているくらいなんだ。


いざ泣こうとすると、泣けないことってあるだろ?


人の涙をもてあそんだり、人の悲しみをかえりみない者が

涙を流すなんておかしいじゃないか。



孤独になるには、旅に出るのがいちばんさ


だめだよ。僕は孤独になりたいんだ。来年の春、また会おう。


この世にはいくら考えてもわからない、

でも、長く生きることで解かってくる事がたくさんあると思う



君たちも大人になればわかるさ。

ある意味で、大人は子どもよりももっと子どもみたいになることがあるんだよ。



自分できれいだと思うものは、 なんでもぼくのものさ。

その気になれば、 世界中でもね。



あんまり大袈裟に考えすぎない様にしろよ。

何でも大きくしすぎちゃ駄目だぜ。



ぼくは世の中のこと全てを忘れて暮らせたらどんなにいいかと思ってるんだ


何か 試してみようって時には どうしたって

危険が 伴うんだ



僕のものではないよ、だけど僕が見ている間は 僕のものなのかもね


なぜみんなはぼくをひとりでぶらつかせといてくれないんだ。

もしぼくがそんな旅のことを人に話したら

ぼくはきれぎれにそれをはきだしてしまってみんなどこかへいってしまう。

そして、いよいよ旅がほんとうにどうだったかを思い出そうとするときには

ただ自分のした話のことを思いだすだけじゃないか。

そういうことをどうしてみんなはわかってくれないんだ



その奥さん、親戚は多いし知り合いも沢山いたんだ。

でもね、言うまでもなく

”知り合いが沢山居たって友達が一人も居ない”って事は有り得るんだよ



長い旅行に必要なのは

大きなカバンじゃなく、口ずさめる一つの歌さ



僕は物心がついたときからたった一人で旅を続けてきた。

多分、これからもそうするだろう。

それが、僕にとっては自然なことなんだ。



生き物にとって自然に振る舞うというのはとっても大事なことなんだ


自然を感じるだろ…?

強い風の前に立って自分達に向かって進んでくる雨を感じるのは

なんて素晴らしいんだ



眠っているときは、休んでいるときだ。

春、また元気を取り戻すために



ムーミン「義務って何のこと?」

スナフキン「したくないことを、することさ」


生きるっていうことは平和な事じゃないんですよ


ぼくたちは本能にしたがって歩くのがいいんだ。

ぼくは磁石なんか信用したことがないね。

磁石は方角にたいする人間の自然な感覚を、くるわせるだけさ



人間もみんなにこわがられるようになると

あんなにひとりぼっちになってしまうのさ


有名になるなんてつまらないことさ。

はじめはきっとおもしろいだろう。

でもだんだんなれっこになって

しまいにはいやになるだけだろうね。

メリーゴーランドにのるようなものじゃないか



いずれどっかへいくだろうさ・・・・・・。

それともどこへもいかないのかもしれないぜ・・・・・・。

どっちでもいいさ。このままで、とてもたのしいじゃないか。



明日もきのうも遠く離れている


----------------------------------------------------------------------

スナフキンは名言だけではなくて

さりげなくかっこいい場面も多い。

㠀からボートで離れていくニョロニョロたちを見ながら

「あいつらは、きっと新しい島をさがしにいくんだよ。そこはきっと、だれにもけっして見つからないひみつの島なんだ」

こういってスナフキンは、あこがれにみちた目で、うらやましそうに、その小さなボートのあとを追っていました。

・・・とか・・・

「べからず!べからず!」の看板がダイキライなスナフキン。

「入るべからず」と書いてある看板があると

絶対に入っていくスナフキン。


他のキャラもたくさん名言があるけれど

キリがないからお気に入りのこの一言。


「死んだら、死んだのよ。
このリスは、そのうち土になるでしょ。
やがて、そのからだの上に木が生えて、
新しいリスたちが、その枝の上で跳ねまわるわ。
それでもあんたは、悲しいことだと思う?」

ミィの言葉。

あんなちっこいのにかっこいい!!


スナフキンのように生きて行きたい。

そう思いましてブログタイトル変更にいたりました。

でもなかなかそんな風に生きられるわけでもなく

いつか放浪できる日が来るまで
(おそらく2年後??)

このブログを続けていきたいと思います。

スナフキンの放浪とは全く種類が違うのはわかりきっておりますので

バッシングはしないてくださいね・・・


テーマ : 哲学/倫理学
ジャンル : 学問・文化・芸術

ラブ★

Category : 日常つれづれ…
みつけちゃいました。

久々ハマれる人

今日改めて見てガツンときました。





戦え!キャプテンボニータ [DVD]戦え!キャプテンボニータ [DVD]
(2009/01/21)
吉村崇(平成ノブシコブシ)小阪由佳

商品詳細を見る



このDVDは見てないけれど

平成ノブシコブシの吉村崇

昔から脇ならしのネタは知ってたけれど

オビラジRを見てホレました。

顔もスタイルもかなりタイプで

しかもなんだか超かわいかった!

ブログのタイトルやらもかなりツボ。

女癖が悪いと言われているらしいけれど

はっきり言って別世界の人だから

私には何にも関係がない。

ネタもおもしろくて好きだし

彼がテレビに出てたら小さな幸せを感じられる

それだけで十分。

それがファンっていうものだよね。

元来ミーハーな私ですが

(中学生の時は芸能人大好きでした。)

年を取ってからその熱が冷めつつあったのですが

ヤバイです・・・・

明日の休みは彼のブログを読み漁ることでしょう・・・




ケンドーコバヤシの魅力

Category : 日常つれづれ…
タカトシの番組「お試しかっ!」にケンコバが出ていました。

私はお笑い大好きで

中でも今1番好きなのがケンコバです。

なんか、めちゃくちゃかわいいんだよね。

アメトークとかに出てるときも

思いっきり声を張ってアホみたいなこと言うし・・・

ケンコバの下ネタってなんか許せるっていうか・・・

あとさりげなく周りにいる人のフォローをしてるところもいい。

芸能人の私生活なんて知らないから

どんな人なのかなんて絶対わからないけど

不思議といい人オーラが出ている芸能人っているもんで

ケンコバはその代表例だと思う。

ケンコバ絶対いいヤツだもん!

それにしても昨日のお試しメニューもけっこうすごかった。

ピザ&そばはそのうち試してみようと思います。



YUKI

Category : Music
今友達に電話をかけたら

「トゥルルル」の代わりにYUKIの歌が流れました。


PRISMICPRISMIC
(2002/03/27)
YUKI

商品詳細を見る



このアルバムに入ってる曲かはド忘れしてしまったけれど

流れた歌詞を久しぶりに聞いて

ドキってしてしまった・


「誰かを愛すことなんて ほんとはとても簡単だ」


そう、誰かを愛することなんてけっこう簡単。

それでも難しく思うのは

自分の恋愛感情に対して

見返りを求めるから。

恋愛なんて「フラレたから終わり」にはならない。

自分が好きなうちはそれも恋愛。

相手がいなくちゃ成立しないなんて

そんなさみしいことを言わないでほしい。

相手にその気がなければどうにもならないことだけれど

好きになっちゃえば自分の気持ちもどうにもならないことだから

気の済むまで好きでいればいい。



結局他の人を見ようと思っても

「他にあんな人はいない」って思い知らされるだけなんだから。


今は好きな人もいなく

心が枯れ切ってる自分だけれど・・・・・

1週間

Category : 日常つれづれ…
とっても忙しかった1週間がようやく終わりました。


風邪も徐々に治ってきた様子。

この3連休は何の予定もないけれど

ゆっくりまったり過ごしたいと思います。



今日は友達と飲みに行って

ひさしぶりに食べたレバ刺しに感動してしまいました。

外はとっても寒いけれど

やっぱり仕事の後のビールはうまい!

一緒に飲んだ人は話がうまいので

それをつまみにお酒を飲む。

とっても楽しかったです。

彼はとっても酔っ払ってしまい

かえりになぜだかパピコを買ってくれました。

「この寒いのになんでッ??」って思ったけれど

いかんせんうまいし私も多少酔っ払ってるから

凍えながら外で歩きながら食べました。



皆既日食

Category : 日常つれづれ…
2009年07月22日

奄美大島やトカラ列島で100年に1度といわれる皆既日食がおこります。

しかも今回の皆既日食は今までの中の最長時間起こるということで

「ぜひ行きたい!」と思って検索してみたところ

費用は最低40万以上・・・・・


断念せざるを得ません。

せっかく日本で生まれたのになぁ・・・

見に行けば見れるものよりも

見に行っても見れないもの。

自分が行動を起こしても

見れないかもしれない自然現象的なものって

きっと永遠のアコガレで

見れたときはかなり感動するんだろうなぁ・・・

皆既日食ツアーは結構過酷らしく、

ホテルや宿泊施設なんてもともとたくさんあるわけではないから

学校の体育館などに泊りこむらしい。

もちろんエアコンも冷蔵庫とかもいっさいナシ。

オフロにも入れない。

島内には商店が1店と飲み物の自販機が1台だけ

そんな環境に1週間ほど身を置く。

それらをすべて覚悟して

40万のお金をだして観測できる。

環境はけっこう大丈夫だけれども

やっぱりお金の問題が・・・


昨日、アパートの更新の連絡が来て

手数料を払うのにもテンション下がった私が

40万なんて出せるわけもなく

やっぱりお金がないとできないことのほうが多いのね・・・

って思いました。


もう少し・・・

Category : 日常つれづれ…
今日家に帰ってみると

玄関に1枚の封筒が・・・

中をのぞいてみると

それは大家さんからで

「家賃更新のお知らせ」だった。

この家に引越してからもう2年たつのかぁ。。。

できればもうちょっといいとこに住みたいけれども

引っ越すお金もパワーも持ち合わせていないため

今度の休みには大家さんのうちへ出向いて

家賃1ヶ月分の更新費用を払わなければ・・・


ほんとは春先に旅行に行こうかな・・・と

密かに計画していたのだけれど

断念せざるをえないらしい・・・

最近掛け持ちで仕事をしているせいか

忙しくて

4キロほど痩せていた。

この調子でグングン痩せてくれれば

風邪を引いた甲斐があるって喜べるのになぁ・・・・




風邪

Category : 日常つれづれ…
おもいっきり風邪を引きました。

1/3の飲み会の後

朝4時ごろ家に着き

そのまま玄関で寝てしまっていて

親が発見したのが5時ごろ・・・

その後すぐベッドに移動したのですが

昼頃起きたらすでにノドがイガイガしてて

セキが止まらない・・・

それがずっと続いています。

挙句の果てには

今週は昼の仕事が平日フルにあって

今日からは夜のバイトが3連チャン。

しかも明日は早朝もバイト。

ゆっくり休むひまもない。

働いた分稼げるから忙しいのは別にいいんだけど

体調崩すとほんとにテンション下がる。

しかも朝と夜のバイトは常に外にいるからね・・・

週末は多少ゆっくり出来そうだけれど

今週は気合いれてがんばらないと・・・



同窓会

Category : 日常つれづれ…
昨日は中学校の同窓会だった。

今でも仲良くしてるコと一緒に会場に向かうと

想像していた以上にたくさん人がいて

半分以上はまったく名前がわからなかった。

しかも完璧アウェイな私たち・・・・

それでもお酒のパワーはすごくて

後半はけっこういろんな人と話した気はするけれど

何をしゃべったか、誰としゃべったかは全く覚えてナシ・・・

なにか無礼を働いてなければいいけれど。

変わる部分もあるけれど

基本的にはきっと何にも変わらない。

変わらない部分を好きになれて仲良くなったんだろうなぁ・・・


そして家に着いたのは午前4時。

夜はとても寒くてばっちり風邪をもらってきてしまいました。

明日から仕事なのにおもいっきり熱っぽい。

東京に戻ったはいいけれど

体温計も何も無いから

今日は風邪薬を飲んで早く寝ようと思った。

バイト仲間たち

Category : 日常つれづれ…
今日は昔のバイト先の友達と飲みました。

私を含め4人で飲んで

その中の1人はすでに人妻。

思えばこうして会うのは彼女の結婚式以来だから

10ヶ月ぶりくらい・・・

でもそんな感じは一切せず

常に会ってるように笑って過ごしました。

そのバイトはオープニングスタッフだったから

バイトみんなはめちゃくちゃ仲良くしてて

確実に今までのバイトで1番楽しかった。

深夜1:00に仕事が終わって

ファミレスやら松屋やらで朝まで延々しゃべってた。

しかも毎日・・・

朝の太陽がまぶしくなってきて

ようやく帰る雰囲気になってくる。

何をそんなにしゃべってたんだろうと今となっては

本当に不思議だけれど

何をしゃべっても楽しかったことは確か。

私が帰ってくる日に合わせて予定を空けておいてくれる。

どんどん年取っていくけれど

いつまでも仲良くいたいと思った。


ふるさと

Category : 日々思うこと
昨年から思ってたけれど

去年は季節感が全くなかった。

不感症ではないから暑い、寒いはもちろんわかるけれど

12月に入っても

クリスマスだとかお正月の実感が全く湧かない〓

年が明けても

起きるのは10時くらいだし

朝っぱらから餅も食えないし

買い物行ったらすごい人混みだし‥

あまりの人混みに何も買わずに早々と帰ってきてしまいました。

さっきタバコを買いにコンビニまで歩いて行ったら

空を見上げると星がちらほら輝いてて

そーいえば東京でこんなふうに夜空を見上げることなんてなかったなぁ‥って思った。

近くの土手を歩いているときは

なんだか景色がカトマンズに似てるなぁ‥って思った。

こんな風に懐かしめるのは

きっと私がもうこの場所に住む気がないってことなのかもしれないと思った。

少し前から考えていたことだけど

よほどのことがないと

私は群馬に住まないと思う。

東京も好きではないから

一区切りついたら

全然違う場所に住んでみたいと思っていた。

懐かしくいとおしく思うのは

未練がないこととほぼ同じこと。

それは決して嫌いなわけではなくて

逆に喜ばしいことだと‥

いろんな景色やらものやらを見て

過去の自分の思い出にリンクしていけたら

それだけで人生は数倍おもしろくなるんじゃないかなぁ?


about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。