日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傍観

Category : 日々思うこと
「公平」という言葉は実に難しいと思う。

特に仕事において何を基準にして考えるのか‥

やっぱり人間だから全く私情を挟まないことなんて無理だけど

そこで生まれる理不尽さを埋めるのはやっぱり「思いやり」だと思うのだ。

特に怒るときに私情を挟む人は最悪。

できれば関わりたくない。


私情を挟んでいることなんて端からみればすぐにわかるし

大抵それは「ひがみ」とか「嫉妬」に分類される。

私は周りにそんな風に思われるのはまっぴらごめんだから

例え本気でムカついたとしても意地でも顔に出さない。

私はのプライドが許さない。

そーゆう人たちは反面教師だ。

私は誠実で優しい大人になりたい。

スポンサーサイト

お酒

Category : 日常つれづれ…
仕事終わりに新橋のこ洒落たお店に飲みに行きました。

会社や仕事についてひとしきり話した後

彼女の彼氏がドSのナルシストなことが発覚

飲んでるときに電話がかかってきて

なぜだか話してる途中に切られたらしい。

彼女曰く「ダラダラ話されるよりいい」らしい。

ドSな人ってなんでナルシストなんだろう?


気分転換

Category : 日々思うこと
掛け持ちしていたバイトが終わります。

期間限定だけれど毎日のように通っていたから

やっぱり時間が流れるのは早いなぁ・・・って思った。

だいぶ気分転換になったと思う。

昔っから掛け持ちで働いているから

仕事1本だとなんだか単調すぎてどうしても物足りない。

このバイトが終わったら

居酒屋でバイトでもしようかなぁ・・・って思っていたけれど

同じような仕事を紹介してくれるらしい。

この調子でどんどんお金を貯めて

早く世界に出て行きたいと思う

自己啓発

Category : Book
風の谷のあの人と結婚する方法風の谷のあの人と結婚する方法
(2006/07/28)
須藤 元気

商品詳細を見る



めちゃくちゃ読みやすい自己啓発本。

帯の「効率よく『物質』を生み出すよりも、

効率よく『幸福』を生み出すべきである。」

という言葉に惹かれて読みました。

たぶん人ってこーゆう自己啓発本に書かれていることは「知って」はいるんだと思う。

だけれど「理解」しているかは疑問。

そして実行できている人なんてそうそういない。

もちろん、私もその中の一人。


【覚えておきたい言葉たち】-----------------------------------------

「人を批評すれば自分も批評される。人をさばけば自分もさばかれる。」

「天才は好きなことをやり続けた人間の中から生まれる。

「新しく有用な知識は自分と無関係な分野の中から得られる。」

「新しい発想はたいてい常識のワクの外にある。」

「まずは理想とする人たちの中に飛び込むこと。」

「とりまく環境に不満があったら、周りの人を変えようとせず、

まず自分を変えること」

「あなたの周囲の人々は、あなた自身の『在り方』を映し出す鏡」

「あえて人生、死なない程度に失敗しておいたほうがいい。

その経験はいずれ人生の有用な道具となるから」

「成功は人のおかげ、失敗したときは自分のせい。

そう考えていれば人間関係もうまくいき、心も穏やかでいられる。」

「自分の不完全さを受け入れると、それはコンプレックスではなく

個性となり、人間としての魅力も増す。」

「好きなことをして、あっという間に一日を過ごした人は、

本当にあっという間の分しか年をとっていない。

いつまでも若若しくいるには、好きなことをしながら生きること」

「他者の価値観に合わせて生きるのではなく、自分の価値観で生きる。」

「結局、勇気を出して行動を起こさなければ、極められるものも極められない。」

「奇跡とはあなた自身から生まれる。」

----------------------------------------------------------------
ようするにポジティブに自分にできること、

もしくはやりたいことをはっきりさせて実行する。

そうすれば自分も変わるし、自分を取り巻く環境も変わってくる。

そしてそれにきっと「幸福」がついてくるんじゃないかなぁ・・・って思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


Category : 日常つれづれ…
昨日の夜、花見に行ってきました

靖国神社で開花宣言してたけれど

普通に歩いてても全然見ないから

こんなもんだったかなぁーって思っていたけれど

やっぱり全然咲いていなかった

めちゃくちゃ薄着で寒空の下で酒を飲んでいたので


少し声がおかしくなってしまい

まだまだ油断ならない寒さだなぁーなんて思いました

最悪な気分

Category : 日常つれづれ…
東京駅ホームから女性突き落とす 殺人未遂容疑で男を逮捕




私はこの現場に居合わせました。

被害者の女性が突き落とされた向い側の電車中に座って出発を待っていたところ

大きくてなかなか途切れないブレーキ音。

その電車の先頭車両ががちょうど私と並行になって停車すると

鈍い音が鳴って悲鳴とわめき声が聞こえた。

おそらく突き落した男がわめいていたんだと思う。

隣に座っていた年上の女の人もとっさに私の腕をつかんできて

初対面にもかかわらず

「自殺?」とか

「わめいてるから突き落とされたのかも・・・」とか・・・

なんだか知り合いみたいに話してしまった。

中央線はよく遅れるしその原因は大体が人身事故だけれど

こんなリアルに感じたのは初めてのこと。


私はしばらくイスから離れられなくて

10分ほどたって「中央線運転見合わせ」のアナウンスが流れて

ようやく席を立って山の手線に乗り換えた。

このときまで私は被害者の人は絶対死んだと思ってて

正直怖かったし、さっきわめいていた人がつかまってなくて

どっかでうろうろしていたらどうしよう?だとか

そんなことを考えていたらとても気持ちが悪くなった。


家に帰って速効パソコンを開いて

ネット検索するとどうやら被害者は無事のようで安心したけれど

被害者自身にしてみたら恐怖以外の何物でもない。

しばらく電車になんか乗れないんじゃないかなぁ・・・

私ですら怖いもの・・

少しのタイミングで被害者になってたのは私だったかもしれない。

そして電車のブレーキのタイミングがずれたら

死んでしまっていたかもしれない。

やっぱり人間いつどんな目に合うかなんてわかんないよ、絶対。


あなどれない‥

Category : 日々思うこと
初恋の人からさやちゃんさんへお手紙が届きました。

--

さやちゃん、ひさしぶり。

もう黒人男性と付き合う夢は叶えましたか?喜々として黒人の素敵さを力説していたさやちゃんをなつかしく思います。

喧嘩が増えてきて、さやちゃんが「もっと大切にしてくれる人と付き合う」と言い捨てたあの日から、もう10年が経ったんだね。月日が流れるのは早いものです。

この手紙を書いたのは、特に用事や理由があるわけではないんだ。ただ昨日友達と会ってさやちゃんの話題が出たから、ひさびさに思ったままでも何か書いてみようと思って。びっくりさせたかな。

思い返してみると、いつも恋愛の主導権を握っているのはさやちゃんのほうでしたね。ときどき告白されるさやちゃんに対し、女子と接点すらほとんどないおれ。さやちゃんがいつも「私たちは束縛とかしない自由なカップルでいよう」と言っていたのは、おれにとって、ほとんど「いつでも別れるぞ」という脅迫のようなものでした(苦笑)。今でもその場面が夢に出てうなされます。

あ、そうそう、さやちゃんからしてみればおれは初恋の相手でしたね。付き合った当初はやけに「恥ずかしい」という発言を連発していて、こっちが恥ずかしくなった記憶があります。今思えば、むしろ恥ずかしいのを好んでいたんですね。

付き合い始めのころは、勢い余って、さやちゃんが「いつか結婚してもいいけど」とか言っていましたね。言い方は素直ではなかったけれど、その気持ちは嬉しく思ったものです。後先考えずにそういうことが言えてしまうところもさやちゃんらしいですね。

全体的に言えば、おれはさやちゃんと付き合えてよかったと思っています。だいぶ自由人なさやちゃんに疲れたところはあったけど、おかげでかなり精神力が鍛えられました。

いろいろ書いたけど、おれはそんなさやちゃんのことが好きでした。これからもさやちゃんらしさを大切に、あと、そろそろ飲尿ダイエットに興味持つのはやめて(笑)、新しい誰かと幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. さやちゃんが誕生日にくれた日本人形、だいぶ髪が伸びました。

【短評】

性格としては最も男性に愛されやすい。素直さがあり、甘えるのも得意。ただし相手によっては振り回され疲れる。

【あなたの恋愛事情を考察】

さやちゃんさんは、最も「女性らしい女性」と言えるタイプに分類されます。男性との心の壁があまりなく、時と場合によって上手に人に頼ることもできます。悪く言えば主体性に欠けるのですが、周囲の人から愛されやすい人柄であると言えるでしょう。

ただ、好きな人に対して一心不乱すぎて、相手の一挙手一投足に影響を受けやすく疲れることはないでしょうか。甘えすぎて面倒くさがられたり、逆に「強くならねば」と思っても何か自分で無理しているところがあったりして、どうしていいのか分からなくなってはいないでしょうか。

本当は強くなる必要などなく、むしろそのままのほうがずっと魅力的なのですが、方向性を間違えると「らしさ」を失ってしまう危うさを抱えています。

ここから言える、さやちゃんさんにありそうな問題点を列挙します。

◆なぜか「人の気持ちを考えない男性」を引き寄せやすく、振り回されやすい。
◆自分の課題は「強くなりしっかりすること」だと誤解している。
◆別れるたびに次の恋愛に恐怖し、強さを自分に求め、素直さを失っていく。


けっこう的を得ていてびっくりした。

でも私は黒人ではなくて白人の笑顔がステキな長身の外人と国際結婚するのが夢なのだ〓

旅する力

Category : midnight express
去年の11月に出版された

沢木耕太郎氏の本。

文庫待ちをしてたけれど

待ち切れずに図書館で予約し、

昨日借りてきました


旅する力―深夜特急ノート旅する力―深夜特急ノート
(2008/11)
沢木 耕太郎

商品詳細を見る


まだ出だししか読んでいないけれど

相変わらずヤバイね、この人の本。


「夢が生まれ、それを具体化し、実現する。

そのようにして旅を作っていく。

しかし、もちろん、人によってその作り方は異なるだろう。

だからこそ、似たような夢を抱いていたとしても

まったく異なる旅になっていくのだ。」


「旅は病のようなものなのかもしれない。

それも永遠に癒されることのない病だ」


「旅は人間である。」


自分にしか感じ得ない経験。

きっとこの先同じような経験は二度とできないだろうということ。

それでも私が体験したことは私にしかわからない。

どんなに言葉を選んで多用して話しても

結局他の人には実感として湧かないだろう。

それが旅の、もしくは人生のおもしろいところ


私にはたいした夢も希望もない。

きっとこのまま普通に平凡に暮らしていくんだと思う。

それでも年老いてからは

昔の旅の思い出を思い出して

縁側とかで一人で懐かしみたい。

もしも子供とか孫とかがいるなら

その話を聞かせたい。

なんてステキな老後・・・


私の物語は私にだけしか語れない。

素直

Category : 日常つれづれ…
昨日、仕事終わりにバイトの子と飲みに行きました。

3コ下の女子なんだけど

とても素直なコでかわいらしい

やっぱり素直ってゆーのはそれだけで

周りにとても癒しを与える。

私は全然素直じゃないから

こーゆう人間に惹かれてしまうんだろう。

日が延びた

Category : 日々思うこと
今日は6時に仕事が終わって

外に出ると明るかった。

最近は寒くてしょーがないけれど

着実に季節は春になろうとしてる。

あっとゆーまだ。

なんだか最近はそんなことばかり考えてる気がする‥

心機一転

Category : 日常つれづれ…
髪を切りました

かれこれ1年ほど伸ばしっぱなしで片まで長かった髪を

ばっさりとショートにしました。

こんなに短くしたのは3年ぶりで

なんだか首がくすぐったい。


とりあえず感じたことは髪洗うのと乾かすのがめちゃくちゃラク★

読書

Category : Book
ホームレス中学生ホームレス中学生
(2007/08/31)
麒麟・田村裕

商品詳細を見る



いまさら読みました。

恥ずかしながら感動してしまいました。


「幸せのハードルの低い自分の人生を愛している」という彼の文章には

とても心を打たれました。

麒麟の田村の人生は壮絶で波乱万丈だったんだろうけど

彼の中では日常となっていたんだろう。

受け入れがたい日常を受け止めて

生きていこうとしていく底力。

それを表している文章だと思った。

きっと辛い、厳しい出来事こそが

人を成長させる最も良いスパイスになるんだろう・・・

私はけっこう麒麟は好きで

・・というよりもネタをしているときに楽しそうにしてる芸人が大好き

彼だけではなく

芸人とかは売れるまできっと

果てしない苦労があるんだろう。



そうゆう過去がある人が笑った時の顔は

とてもいい顔をしていると

テレビを見てて思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

睡眠中

Category : 日常つれづれ…
今朝起きてケータイを見たら充電がギリギリで

私はいつも寝る前に充電器に差してそのまま眠りにつくのだけれど


よく見たらケータイに差す部分のコードが切れて中の電線みたいなやつが見えていた。

私は寝てる間に何をしてるのか‥


不思議でしょーがない

年齢

Category : 日々思うこと
23歳くらいだと思っていた男子が実は27歳でした。

タメくらいだと思っていた女子が実は28歳でした。

めちゃくちゃタメ口使っていたけれど

今更変えられない・・・

私も相当年齢不詳だけれど

やっぱり東京の人は若いと思う。

思えば高校生のとき

23歳くらいと言われたことがあった。

今でもそれくらいに見られるから

私は高校生のときから顔が変わってないことになる。

年齢不詳キャラにはなりたくなかったけれど

こうなったら開き直るしかないものなぁ・・・
about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。