日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事

Category : 日々思うこと
夏休みシーズンということで

バイトが毎日のように入ってて

最近はなんだか少し忙しい・・・・

稼ぎ時だからがんばらないと!!

あと1年せっせと働いて

来年こそは世界一周へ!!!
スポンサーサイト

Category : 日々思うこと
仕事終わりに空を眺めたら

かなり速いスピードで雲が動いてた。

躍動感のある雲はステキだと思った。

でも雨が降りそうだなぁ‥

高尾山

Category : プチ一人旅 Japan
休みなのに8:00に起きてしまったため

高尾山に行ってきました。

うちから電車で1時間も乗ってると

車窓の景色も緑が多くなってきて少しワクワクしてくる。

高尾山口駅に到着して駅前にある地図を眺めて

滝のある6号路を登ることにしました。

リフト乗り場まで行って

登り始めて少しすると6号路の看板。

けっこう本格的な感じ。

おもいっきし山道だし、緑は多いし・・・


高尾山1


琵琶滝コースだから登山道と並行で

細い川が流れてて

めちゃくちゃ暑くて汗ダラダラだけど

風が吹くと気持ちいい


高尾山2


琵琶滝は小さい滝だったから

ちょっと拍子抜け

滝を超えると今度はかなり険しい登山道になってきた。

木の根っこはあらゆるところに張り出しているし、

地面じゃなくてでかい石の上を登る感じで

またその石が近くに水場があるせいか

びちゃびちゃでかなり滑る。

予定している屋久島旅行のため少しずつでも歩くことに慣れておこうと思ってきたけど

きっと屋久島の登山道はこんなものじゃないと思うから

やっぱりいろんな山に行こう、そして

トレッキングシューズを買おうと思った。

コンバースじゃナメすぎだよね

飛び石の道を過ぎて頂上が近づいているなぁ・・・って感じたころ

かなり長い階段・・・

コレきつかったなぁ・・・・

近くにいた家族連れが「坂道よりもこうゆう階段のほうが疲れるのよねー」

なん言ってたけど、その通りだと思ったよ・・・

この関門を越えるとようやく到着、

1時間10分、標準速度

今日は平日なのに案外人がたくさんいて意外だった。


高尾山4


高尾山3


今日の空は雲の量が多くて

天気がいい日は富士山が見えるらしいけれど

残念、見れなかった。

それどころか雨もポツポツと降ってきてた。

ポカリを一気飲みして帰路に向かう。

途中の休憩所みたいなところから

眺めるコノ景色は雲の動きが立体的でとてもきれいだと思った。

木々の間の中で

目を閉じると雨の降ってる音がして

普段は雨なんてめんどくさくて嫌いだけど

雨の音がこんなに心地いいなんて初めて知った。



帰り道


適当に下っていたら薬王院に到着。


薬王院


薬王院2


帰りはコンクリートの道を歩いたんだけど

けっこうな急坂で大変。

登りよりも疲れは来ないんだけど足に負担がかかる。

登り始めたリフト乗り場に着いたときには

汗ダラダラでTシャツとか絞れば水が出そうな感じ。

往復で3時間くらいの気軽にできるハイキング。

これからもちょこちょこ来ようと思うけれど

汗かいた後の電車がほんとに恐怖。

エアコンの風にガンガンあたって

高円寺に着いたときには頭ガンガンしたよ

自然

Category : Book
ひかりのあめふるしま屋久島 (幻冬舎文庫)ひかりのあめふるしま屋久島 (幻冬舎文庫)
(2001/08)
田口 ランディ

商品詳細を見る



田口ランディ氏は前にコンセントを読んだくらい。

けれどこの本はコンセントとはまるで違う。

ランディ氏のさっぱりした文章がとても読みやすかった。

けっこう屋久島の旅の話を読んだけど

ダントツにおもしろかった。

私は旅行記は好きなんだけど

旧所、名所の情報よりも日常を描いてる話のほうが好き。

この本はただ単に屋久島の魅力を伝えてるだけじゃなくて

自然の良さがもろに伝わってくる。

もちろん屋久島の楽しみ方が盛りだくさんではあるけれど

いろんな人との出会いがあって

エッセイなんだけど

小説よりも小説的★


自然に目覚めた女って

あんまり男を必要としなくなるんだよ、

孤独であることの楽しさを世界から教えてもらうから



ほんっとそう!!って思った。

本のタイトルもいいよね

早く行きたいなぁー


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ : 最近読んだ本
ジャンル : 本・雑誌

クレーム!

Category : 日常つれづれ…
現在、うちのアパートの向かいの家を取り壊していて

朝8:00からかなりの騒音

ベッドで寝てると振動まで体に伝わる。

今日は仕事だからいいけれど

こないだの休みの日なんか最悪だった。

普段休みのときは昼ごろ起きるのに

ってゆーかそれを見越して前日は夜遅く寝るのに

その騒音で朝8:00(いつも通り)に起こされて

それから全然眠れない

そして10時くらいから鳴りやんで

また2時くらいに再開。

ってゆーかさ、1時に休むくらいなら

わざわざ8時から始めなくてもいいんじゃん??

コレ近所のほかの人、何も言わないのかなぁ・・・?


うちの親だったら間違いなく怒鳴ってるよ

今の私だってこないだは相当イライラした。

早く工事終わんないかなぁ・・・

願望

Category : 日々思うこと


こないだの3連休の間、実家に帰ってて

時間が空いたので弟と一緒にアウトドアショップに行って来ました。

屋久島に行くからいろいろ買わなきゃいけないものもあるしってことで

弟に車を出してもらったんだけど

フロアを全部くまなく見てたら弟に

「姉ちゃんってアウトドアとか興味あったっけ?」と言われました。

私は本来、ほんとにインドアな性格なので

全く興味はなかったハズなのに

今となってはテントとか飯盒とかまで品定めをしてしまう・・・

けっこう高いカッパを見てたら

「1回くらいしか着ないのにもったいないよ」なんて言ってくるから

初めて家族に世界一周の願望のことを話しました。

そしたら急に彼は興奮しちゃって

「なんでそんなに貯金できるの?」とか

「バイトって何やってるの?」とかいろいろ聞いてくる。

いやいや、私は普段は全うに働いてるし

バイトだって普通のお仕事。

ただ質素に暮らしているだけなのよ・・・

弟もなんか私に影響を受けたらしく

さっそくコンビニで求人情報誌を買ってくる始末。


旅に必要なものが

1つずつ増えていくと

ほんとに旅に出たくなる。

息抜きのためとかじゃなくて

願わくばもうほんと一生フラフラしてたい。。。

黄色い目の魚

Category : Book
黄色い目の魚黄色い目の魚
(2002/10)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る



単純に言えば絵が好きな男女の青春小説。

でもさ、この本すごくいいと思う。

自分が高校生の時に読んでみたかった


「村田さんの似顔絵は描けねえかもな」

「すげえむずかしいんだよ。顔じゃなくてさ。人間の感じがさ」



キジマが言うセリフ。

描けない理由が高校生の言うセリフじゃないとは思うんだけど

誰にでもそういう難しい部分はあるんじゃないかな・・・

いちいち説明しだしたらキリがない。

自分自身でもわからない感情が時には生まれたりもする。

他人でも自分でも見抜くことのできない不安定な何か・・・



「あいつがいればあいつを見ずにはいられない・・・」

そんな時期あったなぁーなんてため息がでちゃう。

不器用さがもどかしい。

でもそれが故、この小説に引き込まれる。


一番印象深かったのはこのセリフ

「本気って、ヤじゃない?こわくねえ?自分の限界とかみちまうの?」


ぐらっと脳がゆれた。

青臭いセリフなんだけど

ちゃんと口に出すのがやっぱり高校生なんだ。

おそらく大人のほうがわかってる、

もう自分の限界を決めつけて受け止めてると思う。

誰にだってあるんだ、こんな感情は。

だけどさ、ちゃんと言葉にできる人ってほんと少ない。

そしてそんなことを言い合ってしまう関係が

死ぬほどうらやましい・・・


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


シザーハンズ

Category : Movie
シザーハンズ (特別編) [DVD]シザーハンズ (特別編) [DVD]
(2008/10/16)
ジョニー・デップウィノナ・ライダー

商品詳細を見る




手がハサミの人造人間。

とてもキレイな心の持ち主なのに

触れるものすべてを傷つけてしまう。

街全体にユーモアが溢れててて

極上のお伽話の世界


それでもどこかしらでリアルさを感じさせてくる。

このティムバートンらしさ、最高です。

最後のお城から紙を降らせるシーンは

どんな映画と比べても

一番幻想的で美しい



にほんブログ村 映画ブログへ



規則正しく

Category : 日常つれづれ…
ただいま実家に帰ってます。

今日は朝からパン、ウインナー、ハッシュドポテトにコーンスープの朝食。


昼は外でハンバーグランチ。

夜はチャーハンに餃子。

たまに帰ってくると3食きちっと取るせいか

お腹の調子が悪くなる‥

それにしてもうちの朝食が昔よりも豪華になっててびっくりした!

頑固?

Category : 日常つれづれ…
私の部屋の隣には

50半ばの夫婦が住んでいて

まぁ外でばったり会ったらあいさつぐらいはする関係。

今日も朝、玄関を開けるとおばちゃんがいて

「今日は傘を持っていったほうがいいわよ」なんて言われた。

けれど仕事終わりにそのまま実家に帰るつもりだったので

荷物は多いしビニ傘も持ち歩きたくなかった私は

おばちゃんが玄関を閉めたのを見計らって傘を持たずに駅に向かった。

ちょっと歩いて2、3分。

見事な大粒の雨が降ってきた。

これはズブ濡れになってしまうと思い

通り道のコンビニで傘を買い、

職場の最寄り駅に着いたら青い空がちらほらと‥

年上の人の言うことは聞くもんだ。

職場の私のロッカーには置き傘が今、3本ある‥

同族嫌悪‥みたいな?

Category : 日々思うこと
こないだ友達から意味不明なメールがきて

問い質してみたところ

「彼氏が酔っ払って適当に送ってしまった」‥らしい。

話題は彼氏が当然のように彼女の携帯を見てくるようで

おもしろがって「昔なんかやっちゃったの?」って聞いてみたところ

「私は浮気したことないんですよ、むしろ向こうが1回して別れてた頃もあるんです」とのこと。


‥なるほど、って思った。

彼氏は自分がやましいことをしてた経験があるから

相手もしてるかもしれないと勘ぐるのだ。

話を聞いてるとちょっとどーしようもない男だけど

彼女はそんな彼氏のことが大好きみたい

それが愛ってやつなのね

普通

Category : 日常つれづれ…
こないだ友達と飲んでて

「あの人、ヤジロベーに似てるよねー」って言ったら

「えっ、あのオモチャのやつ?」

‥って真顔で聞き返されました。

一般女子は普通ヤジロベーを知らないのか?

ヤジロベーって言ったらドラゴンボールの小ズルくて人間の中ではまぁまぁ強くてベジータのしっぽ切ったヤツじゃん。

加えてこないだ別の人が「バガバンド」も「クォーターパウンダー」も知らなかった。



一般女子はもっとかわいいものやオシャレなことで頭がいっぱいなのかな‥?

休日

Category : midnight express
こないだ買った深夜特急のDVDが届いたので

せっかく天気もいいのにずっとDVDを見てました。

本のイメージとは全然違ったけど

別にがっかりしなかった。

むしろおもしろいと思った

本の中の沢木氏が感じたことは

旅する人は共通して感じることだと思ったから

なんら違和感がなかった。

「老いて旅するは懸命じゃない」

私もそうは思うけど

なんだかそれもとても切ない‥

とにかく早く旅に出たい

そう思わせる話だった

島旅紀行

Category : Book
日本《島旅》紀行 (光文社新書)日本《島旅》紀行 (光文社新書)
(2005/03/17)
斎藤 潤

商品詳細を見る



「豊かさを実感できる機会は

人それぞれあるだろう。

高額なものを身に纏い、贅沢なものを口にして

大げさな屋敷に住まう。

それも豊かさかもしれない。

しかし、高価な衣服や食べ物や住まいは

人生の飾りにすぎない。

そして飾りだけでは本当の豊かさには辿りつけない。」



人間誰しもその気になりさえすれば

どんな環境の許でも

豊かに生きて行ける可能性をもっているということ。

もちろん金額や数値などでは表わしようのない

人間が本当に必要とする豊かさだが・・・



日本の島の旅の話。

同じ国内の旅ではあるんだけれど

異国を旅するのと同じような感覚があるように思えた。

聞いたことのない名前の島、

定期便がない島、

夫婦一組しか住んでいない島。

行ってみたいと思う島だらけ・・・

「知らない」ことは「知らない」ままでいいんだ。

だってソコに住んでいない人間には絶対にわからない。

「こんなものしかないけれど・・・」と言われながら出される

食事の豪華さ、おいしさ、新鮮さ。

そして贅沢なほど有り余る時間。

そうゆうものが「豊かさ」ってことなのかもしれないな・・・


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

夕焼け

Category : 日常つれづれ…
今日の夕焼けはキレイだったなぁ‥

とは言っても海てか山とかから見たわけではなくて

会社からの帰り道、線路沿いから眺めてただけなんだけど。

雲一つない青空ではないけど

まるで段々畑のように雲が連なってて

オレンジの縞模様みたいになってた。

真っ赤に染まる夕焼けも素晴らしいけど

雲の形によってまた違う雰囲気になる。

電線なんか邪魔に感じないくらい‥

なんか得した気分になった

夏到来

Category : 日々思うこと
いよいよ本格的に夏になっちゃったのね‥☆

この蒸し暑さは尋常じゃない

日ごとに焼けていく自分の両腕

どんなに日焼け止めを塗っても無理らしい‥


ついに!

Category : 日常つれづれ…
劇的紀行 深夜特急 [DVD]劇的紀行 深夜特急 [DVD]
(2002/03/20)
大沢たかお松嶋菜々子

商品詳細を見る



ついに買っちゃいました。

深夜特急の大ファンでありながら

映像作品は見たことがなかったワタクシ。

ツタヤでさがしてもあるのはVHSのみ。

家では今はDVDしか見られない状況。

アマゾンで検索かけたら前見たときよりも若干安くなってた気がしたので

クリックする手を止められませんでした。

来週月曜がお休みだから

それまでに到着するといいなぁ・・・

言うまでもなく一日中 DVDを見て家に閉じこもることでしょう・・・

7月7日

Category : 日々思うこと
思えば高校生くらいのときは

七夕も恋人たちのイベントであって

私自身も若干、色めきだっていた。

今となっては今日が七夕なんて話誰ともしなかったし

ましてやクリスマスや誕生日だって仕事でいいとすら思う

私ほんとに年とったなぁ・・・

!!!

Category : 日常つれづれ…
家でカナブンみたいなハチみたいな

飛ぶ時に耳障りな音を出す虫が出ました

だからさぁー、私は虫が嫌いなのよ

しかも少しでかいから

殺すこともできないの

キンチョール的なスプレーをちょうど切らしていたので

髪を固めるヘアースプレーで攻撃

だんだん動きが鈍くなってくるカナブンもどき。

ティッシュを何枚も重ねてゴミ箱へ

少ししたらゴミ箱から変な音がしてきて

除いてみるとカナブンもどきがとろとろ這っていた。

なんて生命力

意を決して私はいらない雑誌ではたくと

ようやくおとなしくなったみたい。

ダメだ、そろそろバルサン焚かなきゃ

島旅

Category : Book
今日、図書館へ行ったら

おもしろい本をみつけました。

日本の島の旅についての本。


これから行ってみたいところが増えました


利尻島・礼文島

両方とも北海道の稚内から飛行機か船で出発。

利尻島は日本百山にも選ばれている利尻山を中心に

広がる円形の島。

まさに島全体が一つの山といった感じ。

天気が良ければ山の山頂からは

サハリンまで見えるらしい

礼文島は日本最北の島。

高山植物の宝庫で

本州では2000m級の高山でしか咲かない植物が

標高の低いところでも見られるらしい。


飛島

山形県酒田の北北西、約3キロの日本海に浮かぶ島。

年平均気温は12.7度と温暖で冬の積雪も少ない。

東北の海とは思えないほど透明度が高く、

岩場や磯などのポイントは数限りないらしい。


今興味があるのが上の島々。

もちろん9月に控えている屋久島もそうだけど

八重山諸島やトカラ列島、

隠岐とかのその他の島にももちろん興味しんしん

一人旅には都会は似合わない。

大自然の中でとにかくぼーっとするのが似合う。


加えてこないだ本屋でコレを熟読


新・ニッポン放浪宿ガイド250新・ニッポン放浪宿ガイド250
(2009/04)
LOFT BOOKS

商品詳細を見る



今度の年末年始、仕事の休みがもらえそうなら

四国あたりを青春18切符でまわりたい。

なーんにもないだろうけれど

それこそが一人旅のいいところ

Jack Johnson

Category : Music
In Between DreamsIn Between Dreams
(2005/03/01)
Jack Johnson

商品詳細を見る



このアルバムを聞きながら

ソファーに座って読書する。

休日の空いている時間の地味なゼイタク。

できればさぁ、天気のいい日の江ノ島の海辺で

寝っ転がってうとうとと聞いていたい。

Jack Johnsonはもとサーファーだからなのかなぁ・・・

とても海がよく似合う。

アコギの音色が日ごろ溜まった毒を抜いてくれる。


青春時代

Category : Book
一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第三部 -ドン- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る




佐藤多佳子の本はものすごくいいと思う。

自分が中学生や高校生の時に読んでみたかった。

主人公の心情がリアルで小説を読んでて久々に涙が出た。

ちょくちょくネガティブに悩むんだけど必ず立ち直るたくましさ。

自分にできることをわかってるという強み。

大事だなって思う。


言葉にはなかなか表せない感情をうまく表現しててなんとも言えない気持ちになった。

シンジとかレンがいいやつだからかな・・・

彼らの周りの人たちはみんないいヤツ。

名脇役がいっぱいいい過ぎて読んでて全く飽きが来ない。

後味バツグンでした☆


にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ


about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。