日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷子になろうよ、いっしょに

Category : 日常つれづれ…
最近よく遊んでくれる昔バイトの女子とのデート

そんな彼女のブログ ↓
(最近フェイクスイーツにハマってるらしい
けっこー本格的でびっくり!!)

あじさい娘のブログ


13:00吉祥寺
今日は 三鷹の森 ジブリ美術館 へ行ってきましたーーー



jiburi2.jpg



アニメを作るまでの過程が細かく展示してあって
かなーり見ごたえがある
セルとかも超キレイ!!
平日なのに混んでたし

ジブリ美術館は撮影禁止
著作権の問題かと思ってたら
撮影に夢中になってちゃんと展示を見れないかららしい
確かに納得
コレ写真に夢中になってたら惜しいもん



jiburi.jpg


jiburi3.jpg



井の頭公園の森の中をテクテク歩く
美術館のコンセプトは「迷子になろうよ、一緒に」
館内はおもちゃ箱みたい


ほかにも touch で写真撮ったんだけど
アップデートの仕方がわからない…

またネットサーフィンだ…(´Д` )

スポンサーサイト

リアルドラクエの意

Category : 日々思うこと
あたし的名言☆


旅とは…

最高のひまつぶし

他にはないエンターテイメント

リアル RPG




あたしはもともとゲームが好き

…と言っても格ゲーはダメ
ぷよぷよはセンスない
マリカーはよっしー派
一番得意なゲームはマリオのピクロス
ミッキーやアラジンのアクションゲームもセンスはないけど
絵がキレイだから好きだった

そしてなんと言ってもドラクエ!
弟のゲームなのに
姉の権限振りかざし
朝から晩まで没頭
おかげで高2の単位、落としまくり


今あたしは日本っていう島国の
東京ってゆう狭い街をぐるぐる回っているだけ
言うならばアリアハンの城の中をぐるぐると
毎日毎日、おなじことをして過ごしているだけ

なんだかんだ言って日本は治安がいいからね
「城の中にいれば安全だ」ってね

でも一度、城から抜け出してみると
見たことのない景色
今までと違った自分
新たな出会い

その可能性が無限に広がっていることに気づく
一歩前に踏み出せば
ほかでは感じ得ない感動が待っている




自分の成長を自分で感じられる
そんなことって普通に暮らしているだけではなかなか気付かない
少なくともあたしは気付かない

最初はさ、ひのきの棒とかわの服
それだけの装備
でもレベルが上がってくると
自分に必要なもの、大事なものが見極められるようになる
はがねの剣だって使いこなせるようになる

50リットルのバックパックに詰めるものを考える
今の段階ではもって行けばいいものなんてよくわかんない
旅している間に削ったり増やしたりして
必要なものを見極めていくんだろう

世界地図広げて行きたい場所を選ぶ
決めたら今度はどう行くか考える
バス、電車、船、飛行機

ほら、考えただけでワクワクするじゃんね


旅を終えて
少し変わったはずの自分
それをどう評価するか
感じるのは自分だけなのだ


小さいときドラクエの世界の中で
あたしは確かに勇者だった
それはきっといつまでたっても変わらない
勇者ってわけじゃないけど
あたしの物語の主役はあたし

あたしが見てきた世界は誰も共有はできないの




たわごと

Category : 日々思うこと
連日連夜の飲み歩き
こんなに飲みに付き合ってくれる友人がいることに
感謝感激アメアラシです

早くも6月も終盤になり
ここ最近は真夏日の連続

来たる日本の夏
楽しみでしょうがない





毎日毎日少しづつ
家の荷物を捨てる毎日
必要なものと不必要なもの
見極めるのって意外と大変
2年って長いし
2年後のあたしは
今必要だって思っているものを
同じように必要だって思うのかな

あたしの最近の旅行ブルーの原因
そう、単純にさみしーんです、あたし

あと1ヶ月ちょっとで
5年目に突入した東京生活が終わる

いろんなことがあったさ
楽しいこともおもしろいことも
つらいことも悲しいことも…


時間が経つのははやい、あらためて思う
あたしはこの5年で
自分がけっこう変わったと思う
それとは裏腹に一人暮らしをしてみて
自分の短所も浮き彫りになっちゃったんだけど…

新しい環境に身を投げるってことは
よくも悪くも自分を変える最大限の方法だと思う
あたしはあたしの性格をけっこう好きという
とんだシアワセモノだから
(ツンデレを抜かして)
昔に比べて少し変わってくれてほんとよかったと思う

人格を形成するのは
環境と出会った周囲にいる人たちだと
あたしは昔から信じて疑わない
「こんな風になりたい」と
そんな人に出会ったとき
目からウロコが落ちた気分になる
そして近づきたいと思う、心から

楽しい毎日を送れるのは
みなさんのおかげです
そしてそれを手放すのが惜しいって
この春ずっと思ってた

今まで出会った人たちの中で
世界一周後どれぐらいの人と再会できるだろう
オオゲサかもしれないけど
あたしは旅立ち前に会うことが
もう最後になる人のほうが多い気がする


だってさ、「もう会えない」って気付くのは
いつだって会えなくなってからなんだもん


旅中よく口にする
see you again

最近いつも心の中でつぶやきます


旅行ブルー

Category : 世界一周準備編
5年ほど前から使用しているデスクトップPC
ようやく本日格闘を終え
両親に引き渡すための準備としては
とりあえず一段落

そのおかげか少し旅行ブルーが治りつつあります


【今月中にやること】
・区民税についてもう少しちゃんと調べる
・ipod touch 購入
・確定申告について調べる
・海外旅行保険の見積もり依頼
・HPのデザインを考える
・英語の勉強をもうちょっと本格的にやる
・とりあえず旅立ち後3ヶ月ぐらいまでのルートをおおよそ決める
・タイでの予防接種情報収集
・引越しに向けての準備をぼちぼちと…


【旅立ちまでにやること】
・なるちんと三ツ峠
・ディズニーシー
・サル島BBQ
・箱根キャンプ
・山梨キャンプ
・尾瀬ハイキング
・ひまわり畑
・アルパカ牧場
・戦場ヶ原
・高円寺のみ歩き
・榛名湖ハイキング



私、自分がインドアだと思ってたけど
そうでもないね
今日みたいに天気がいい日は
どこかに行きたくてうずうずするもの



刻々と

Category : 世界一周準備編
こないだようやく大家さんに
7月いっぱいで家を引き払う連絡をしました

そろそろ4年続けた夜バイト先にも
正式にやめることを報告しなくちゃいけない

昨日ノートPCを購入しました
やっぱり私は詰めが甘く
少し失敗しちゃったのだけれど
まぁいいや
世界に出たらそんなちっちゃいこと
きっとすぐに忘れちゃうんだから


新ノートPCにはカメラとマイクがついてるので
ようやくskypeができる

久しぶりにごんちと話せてよかった
ぽんくんも出先なのにわざわざiphoneでつなげてくれてありがとう
あっきーアカウントみつからなかったよーー


最近の旅行ブルー(マリッジブルー的な)
なかなか静まる気配がない

そいや昔インドへ行ったときも
1ヶ月前からこんな感じになったな
すげーゆううつなの
怖いし不安だしキャンセルしちゃう?…って何度も思った


今回はさすがにちょっと違う
旅のレベルも違うからね
そりゃそうさ

行かないなんて選択肢がわたしの中にあるわけがない
それは大前提のハナシ
でもさ今が楽しいと
なかなかうまく割り切れないじゃんね

私のここ何年かの目標は「旅立つこと」だったから
自分の中ではすでにもう達成しちゃってるって思ってる
キケン、ほんとにキケン…

私の旅はまだまだこれから
ちゃんとリアルに考えなくちゃいけない
その時期はとっくに過ぎてるのだ!




最近浮かれすぎていたせいか
さっき銀行へ行って残高照会してみてビックリ!!

きゃーーーーーー



昔やってたこと

Category : 日常つれづれ…

Nail
*ちゃんと私がつくりました


nail.jpg


nail2.jpg


nail3.jpg


nail4.jpg


nail5.jpg




一番下の一番左とその隣は力作なのだ
もう二度とできない気がするけど。。。


家族のことが、好きですか?

Category : Book

空中庭園 (文春文庫)空中庭園 (文春文庫)
(2005/07/08)
角田 光代

商品詳細を見る



ひとりだったら秘密にならないものが、
みんなでいるから隠す必要が出てくる



私にはよく読み返す本がいくつかある
その中の一冊が「空中庭園」


こないだ少し弟のことでモメて
なんだか無性に読みたくなった
そんな本




郊外の団地で暮らすごくふつーの「一般的」な京橋家
夫と、妻と、高校生の娘と、中学生の息子の4人家族
そんな京橋家のモットーは「何事もつつみかくさず」

家族の一人一人が主人公になって織りなされる短編集
ストーリーの軸は一つ
簡単に言うと「家族とは言え裏で何をしているかはわからない」ってこと



ワタクシにとってはものすごくリアルなハナシ
読めば読むほど家族団らんのシーンがものすごく怖くなる

でも私はけしてこの家族は不幸だとは思わない
それぞれが隠している秘密なんてよくありそうな話ばっかだし
(ここまでいろいろかぶるとは思わないけど)

さすがにこの年になると
久しぶりに会った親に対し
優しくなったりするし、老後の面倒のこととかも頭をよぎる
それでもわたしはどうしても家族のことをあまり好きではないという
周囲から見ると冷たい欠陥人間

それはさ、知らなくてよかったはずの親の一面を
まだ幼いときに見てしまったからだと思う

親だって一人の人間であり
そりゃあ隠し事のひとつやふたつあって当然
そして不完全なのも当たり前と行ったら当たり前なんだ

私は10代のとき何かと言えば親から制限を受けた
俗に言う厳しい家庭
「呪縛」だと思った、早くその呪縛から取り払われたいと心の底から思った

私もある程度大人になり
親にも弱さや悩みがあることを知った
そしてうちの親は多分夫婦二人だけでは生きていけない
私や弟がなんとかしなくちゃ野たれ死ぬ

親を「親」ではなく「友人」として考えることにした
それから家族間の関係(少なくとも私の気持ち)は安定している



物語中の一文
自分を楽にし、まわりを傷つけること


すごいわかる
全てを吐き出すことは自分をラクにするだけ
それを言われた側は傷つくだけだ
そしてわだかまりはぜったい残る
家族だからこそ残る、そして生まれた確執は消えないから
ずっとひっそりと隠したまま一緒に暮らすんだ

家族といっても、お互いを完全に理解しあえるわけなく、
家族といっても、お互いを完全に所有しているわけではない
それぞれがそれぞれの価値観で
「家族」っていう社会関係を位置付けているんだと思う


この家族がハリボテなのか
そもそもこういった関係が家族なのか
わたしにはよくわからない

だって私は家族ってもんのリアルを
ひとつしか知らないし
わたしの普通の基準が自分の家族なんだから


わたしと写真

Category : 日々思うこと
去年カメラ OLYMPUS PEN を手に入れた
一眼レフとけっこう悩んだ
一足先にごんちがキャノンのキスデジ買ってて
やっぱ自分の使ってたコンデジとは天と地との差があったから


結局 OLYMPUS PEN にしたのは一眼レフより小さい、軽いってとこが理由だけど
宮崎あおいちゃんのパンフの文字にヤラれた


「わたしは一眼レフが欲しかったんじゃなくて

一眼レフで撮るような写真が撮りたいんだ」

*キャッチコピーは若干ちがう可能性アリです


あたしも…ってすごい共感した
それで即購入
今は大のお気に入り☆




それからすっかりアラサーにも関わらずカメラ女子を気取ってるけど
あたしはあたしの写真をそこまで好きではない
前に比べたら全然うまくなった、それはそう思う
(だって昔はひどかったから、絶対ブレる、人に頼まれて写真撮っても絶対リテイクくらってた)

「好き」「嫌い」で判断すると好きではないと答えるけれど
ヒマな時は家で何回も見直す
だって写真は思い出の断片だから


写真は自分の周りに広がった景色を切り取った一枚
それを見たときぶわ-って
映りきらなかった背景を
感じた空気を、感情を思いだす
そんなひと時がすごく好き


人の写真を見て「いい写真だなー」って思うとき
そんな余計な感情はいらない
だって私はその写真の世界にはいない
その世界を知らないから


単純なこと
キレイな夕焼けの写真を見たらそこでたそがれたいと思う
立派な世界遺産の写真を見たら間近でこの目でそれを見てみたいと思う
おいしそうな食べ物の写真を見たらそのカフェへ行って食べたいと思う

自分の感覚で撮った写真で
他人が同じ感情を持ってくれる
そんなにステキなことはないと思う


だったらコンデジでも一緒ではないか…とも思うのだけど
「だいじなできごと」はできるだけ鮮明にとっておきたい
感動した景色をそのまま切り取れないなんて
悔しいじゃんか


写真を仕事にしているプロカメラマンは
また違う感覚で写真を撮るんだろうな


自分で撮った一枚の写真を見ての
脳内トリップ
バックミュージックは Caravan

休日のわたしのすごい好きな時間


鎌倉ハイキング&江ノ電ツアー

Category : 日常つれづれ…
2011.06.09
あやのちんとのデート☆

前にムーミン谷へ行ったとき
「ハイキングいきたいっ」って話になって
いろいろコースをみつくろってたんだけど
ちょうどあじさいの時期だし
そろそろ海に行きたい
…ってことで選んだのは鎌倉

調べてみると鎌倉ってけっこうハイキングコースがある
30分ほどの短いコースから3時間強の長ーいコースまで

私が選んだのは港南台駅から鎌倉駅に抜けるコース
標準タイム4時間ほど



しかーーーし
朝起きた時は全然元気だったのに
横浜に着いたとたんに体調不良
ってゆーか吐き気が止まらない
その上、港南台に着いてからは
下調べ不足のせいでハイキンスコースの入り口にたどり着けない…

【敗因】
・ガイドブック一切なし
・ネットで調べたものもプリントアウトせず、うろ覚え
・そんなメジャーなコースじゃないっぽい、駅にも案内が一切なし
・確か団地の脇に入り口があるはず…その記憶はあるけど
港南台は団地地獄、団地がありすぎます。

ひとしきり港南台を歩き回るけど結局たどりつけず
ごめんなさい、あやのちん
とりあえず電車に乗って鎌倉に行こう…
今度からちゃんと調べます


鎌倉に着いたらとりあえず観光マップをもらって
シャレおつカフェで今日の予定を考えてみる


kama_cafe.jpg


鶴岡八幡宮ー宝戒寺まで行って
そこから一番短い祇園コースを歩く
そして鎌倉駅に戻り江ノ電周遊に決定!




↓ そこへ行くまでの小町通り
けっこう好き☆

kama_koma.jpg


↓ ハイキングスタート

kama_hi3.jpg


↓ トトロみたーい

kama_hi.jpg


↓ 見晴らし台からの眺め

kama_hi2.jpg





約30分って書いてあったけど
たぶん1時間ぐらいかかってる
こないだの大山はせわしなく登ったから
ゆっくり散策できてよかった☆



そのあとはてくてく鎌倉駅まで歩く
今まで小町通りのほうしか行ったことなかったけど
反対側の裏通りもけっこうシャレてる店が多かった


kama_machi.jpg

あじさい寺に着いたらまたさらにテンションがあがる
あじさいがこんなにかわいい花だなんて思ってなかったです
(ベストショットは1つ前の日記を見てね☆)

スミがバリバリ入ったイケてる外人が
「和み地蔵」を一生懸命、写真に納めてる
かなーりアングル考えてた
そのあとに各々、和み地蔵と2ショット


↓ あじさい以外にもチラホラ花は咲いていた

kama_folwer.jpg



夕暮れ時を狙って七里ガ浜へ移動
2両編成の江ノ電
大好き、このローカルな感じ


shichirigahama.jpg

shichirigahama2.jpg

shichirigahama3.jpg


kama_umi.jpg



昼間はわりと天気が良くて
キレイな夕焼けが見えると思ったけど残念、雲ばっか

そして今夜の晩ごはんは待ちに待ってた
珊瑚礁のカレー
みんなから絶品だよとススメられたの


kama_denner.jpg


なにこれっ 激うまっっ
まろやかーーー

普段は並ぶんだってね
今日はすんなみテラス席に座れて
おいしいカレー、海の眺めに満喫
そして山のほうを振り向くと
若干赤く染まった空


shichirigahama5.jpg



ふー、今日は鎌倉大満喫☆
今朝の体調不良はなんだったんだって感じ





↓ オマケ

kama_light.jpg



あじさい

Category : 日常つれづれ…


鎌倉あじさい祭りに行ってきました





ajisai3.jpg

ajisai4.jpg





ajisai.jpg

ajisai2.jpg



あじさいってメロンパンみたい


ところどころ咲きかけのあじさいがたくさん
見ごろはまだまだこれからのようです

2011.06.09



敗因

Category : 日々思うこと
私は人生のあらゆる出来事において
敗因ってもんがあると思ってる

うまくいかなかったことに対して
何かしらの敗因があるはずなのだ
じゃなきゃうまくいかなかったことに納得できない

根っからの完璧主義者
ただそれを見抜かれるほどカッコ悪いことなんてないから
周囲に押し付けたりはしないけれど



うまくいったときは勝因なんて考えないから
負けたとき結局いつも
考えてもキリがないループにハマってしまうのだけど
「こうすればよかった」って
後悔するんじゃなくて反省して
次の糧にできればいい


そんな毎日
きっと年を重ねても延々と続くのね

でも反省も、学びも忘れてしまう大人よりも
全然いい


カフェ

Category : 日常つれづれ…

高円寺のカフェ
いろいろあるけど
かわいさでは一番だと思われるカフェ


HATTIFNATT -高円寺のおうち-



HATTIFNATT2.jpg


HATTIFNATT.jpg

↑ タコのタコライス
ひき肉ではなくてタコ
かなりおいしかった
最近めっきりタコライスにはまっています。

ゆうぐれ

Category : 日常つれづれ…

高円寺の夕暮れ



noon.jpg



いつどの場所から見ても
太陽の放つひかりは
同じようにキレイ



帰省

Category : 日常つれづれ…

1週間前のおかーさんから電話
おばーちゃんの三回忌
(もっと早く言って…)

朝5:00に起床
群馬到着 8:30

06051.jpg


06052.jpg


060503.jpg



夜はあいかわらずのメンツとあいかわらずの飲み屋でカンパイ


060504.jpg


06055.jpg


06056.jpg





意外にもパパが引っ越しにノリノリだった
結果、引っ越しは7/30に決定
残り3ヶ月を切った

あっというま
実際6月に入ってあっというまに5日経過

旅立ちをうまく想像できない
ワクワクする気持ちはあるんだけど
なんかいまいちノリ気じゃない

最近少しネガティブの波が来てる
(世界一周とは関係なく)
なんでだろ、いろいろうまくいかない

手放しで笑ってるだけで
少し幸せな気分に浮上できればいいのに

それが一番いいのにな



morning

Category : 日常つれづれ…
高円寺の朝



morning.jpg



morning2.jpg




朝起きるのはめんどくさいし好きじゃない
でも朝のしんとした雰囲気はかなり好き




ひつようなもの【メモ】

Category : 世界一周準備編
旅に向けて新たに購入しなければいけないもの


ノートPC

税理士目指して勉強中の友人のテスト終わりに買いに行く



パックセーフ

あまり必要ない気もするけど
パックセーフしないでバックパック取られたら
多分買っておけばよかったって後悔しそう…


デジカメ関係

替えの電池パック
SDカードの予備



電子辞書

英語とスペイン語対応のやつ


サブバッグ

ナナメがけかリュックが悩み中





今一番気になるもの

ipod touch

電話はいらない
わたし絶対むこうでなくしたり壊したりしそうだもん
その時の手続きのこととか考えるとめんどくさい

でも free wifi みつけるのに便利そう、いちいち PC を出さなくて済む
辞書アプリをいれれば電子辞書代わりになるんじゃないかな
google earth とかもいれておけば地図代わり
skype だってできるじゃん



ほしいと思うとすぐに買いにいきたくなる
バイトまであと2時間ほど時間がある

今からヨドバシ
行こうかな…










旅路の終わり

Category : 日々思うこと

わたしの愛読ブログ ↓


地球はまるい~わたしの世界一周~


たぶん同級生ぐらいの女子一人旅世界一周キロク
1年ちょいの世界一周

こーゆーの読んでると
「早く行きたい」って身震いする、止まらなくなる

世界一周の旅路を終えて
パワーアップして帰ってきたって書いてある



少し前までは旅を終えた自分のことなんて
考えるのも嫌だった
だけど今となっては
旅を終えた後の自分を想像することは
わけもなくただワクワクすることの一つ




ハイキング

Category : 日常つれづれ…

昨日 AM10:00
カーテンを開けたら久しぶりの青い空

こないだ勢い余って購入したハイキング本をパラパラめくり
向かった先は神奈川県、大山


ここ最近すっかり一人遊びをしていなかったので
なんだか新鮮な気持ちで乗った小田急線のはしっこ
到着したらまさかのどんより曇り空xxx




oyama1.jpg


ハイキングコースはケーブルカーを使用して所要3時間55分
大山に到着したのは午後1:00
帰りのケーブルの最終は午後4:30
なんかギリギリだな、頂上まで行けそうもないな


ギシギシとへんな音を出しながら
ケーブルカーは深い森を上へ上へと登っていく

oyama2.jpg


oyama3.jpg



阿夫利神社の脇にある商店のおばちゃん
私が頂上へ行くと言うと
「こんなところでムダ話してる場合じゃないわよ、早く行かなくちゃ」って…

そうだよね、わかってるけど
そんな必至にならなくてもw
そして通りがかりの女子二人組に写真を頼まれて引き受ける私をみて
「それおばちゃんがやってあげるからおねーさんは早く登りなさい」って…
え、そんなにハード???


↓ この社寺の脇から登り始める

oyama4.jpg


↓ すげー寒かったxxx

oyama5.jpg


↓ たまーに光がさしこむ、いつ見ても緑と光のコラボはステキ

oyama6.jpg


↓ 頂上

oyama8.jpg


↓ ふりむいても富士山、見えないxxx

oyama9.jpg


頂上付近のベンチでは
天候悪しの今日でもチラホラ人がいた
山ゴハン作ってるおばちゃん
いーね 元気だな


そして下るは約1時間ぐらい
途中で通った見晴らし台

oyama10.jpg

oyama11.jpg

oyama12.jpg



そして商店のおばちゃんのところまで戻ってくると
「おねーさん、早かったわね」
たしかに最終ケーブルカーにまだ間に合う
標準タイムよりも早く往復できた


↓ カラフル

oyama13.jpg


↓ 寒いのになぜかソフトクリーム、後で後悔xxx

oyama14.jpg


↓ おばちゃんが出してくれた山菜、ビールと合うねきっと

oyama15.jpg



「おばちゃん心配だったのよ、でも早かったね
人生やってみるもんだねぇ」
ソフトクリームを食べながらおばちゃんは延々とそんなことをしゃべってる
こんな小娘のハイキングごときで人生語っちゃう
別れ際には「またね」って



知ってる人は知ってると思うけど
私はとにかくめんどくさいことがキライ
疲れることもキライ、ダルがり

私の周りには山好きの友人が何人かいる
彼女たちの撮ってきた写真をみると
それはとてもステキな景色ばかりで
少し興味をそそられるんだけど
やっぱ疲れることは嫌いだったの

だけどさ、少しわかった、その魅力
険しい道の上でちゃんと自分の足場を選んで
一歩一歩確実に前へ進むの
自分で自分のペースを図りながら崩さないように息を整えて

段々と頂上が近付いて行く感覚
「もうすぐだ」と思っててもそんな簡単に頂上は待ってない
やっと抜けた深い森の先、開ける広い空
この達成感、爽快感

短いハイキングでもこんなに達成感を感じてしまう私は
まだまだ自分自身に対して甘いことは承知の上

だって山好きの人なんて絶対ドМだもん、マチガイナイ
自分を追い詰めた先にあるすばらしい景色
食べる山ゴハン
汗を流したからこそ、余計にすばらしい
最高の感覚を味わうために自分をいためつけてるようなもん

その素質は自分には充分あるので
これからもちょいちょい登ろうかしら
海外でもトレッキング、少ししてみようかな…



oyama16.jpg


ほんのりグラデーションがかる葉っぱ
秋の紅葉だらけの山登りなんて超ステキだろうな

私が次に日本の紅葉をみるのは
きっと2-3年先の話
そう考えるとなんだか少し
セツナイ気持ちになってくるのはイナメナイ



about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。