日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

難しい・・・

Category : Book
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)世界の終りとハードボイルド・ワンダーランド〈下〉 (新潮文庫)
(1988/10)
村上 春樹

商品詳細を見る


最近どっぷりと村上春樹氏の小説に浸かっております。

小説としては最初から最後まで

全てがおもしろいとは私は思わないんだけど

ところどころの表現というか

情景というか

とても素晴らしいと思う。


この小説はカフカのように

2つの物語が交互に語られる構成。

一見、現実と幻想の世界、対立の物語で成り立っているように感じるけれど

基本的に本質は一緒だと思った。

「世界の終わり」はもろに閉鎖性を広げているが

「ハードボイルド~」の主人公も

人とのわずらわしい関わり合いをできるだけ避け、

自分ひとりの世界で充足しようとしている点でやはり閉鎖的だ。



悩み苦しみ

ときには相手や自分を傷つけながら

それでもなお他人と関係し

心を捨てきれずにいるまぎれもない人間の姿がたしかにある。



「生きることは決して容易なことではないけれど

それは私が私自身の裁量でやりくりしていることなのだ。」




自分自身で決断したことは

ある程度は先が予測できる。

もっと言えば予測不能なことをやりたがる人が極端に少ないだけなのかもしれない。

人間なんてどこかで自分の限界を知っていて

その範囲内で生きているのかもしれない。

そう思うと何かが起きて自分がギリギリの立場になったとしても

制御できないことなんてないのかもしれない。

それが「なんとかなる」ってことなのかも・・・・


「親切さと心とはまた別のものだ。

親切さというのは独立した機能だ。

もっと正確にいえば表層的な機能だ。

それはただの習慣であって、心とは違う。

心というのはもっと深く、もっと強いものだ。

そしてもっと矛盾したものだ。」




私は心のない親切があまり好きではなかった。

それでもこの文章を読んで妙に納得した気持ちになった。

日本人の中では

表面上の親切がどうやらマナーやらモラルとして息づいているらしい。

このセリフを自ら「心」を亡くした老人が言うのだ。

「心」が「矛盾」しているというのはある意味、心理だと思った。

なくしてからもっと理解できるのかもしれない・・・



読後は少し放心状態になった。

もう一度いつか読んでみようと思いました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。