日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もののけ姫

Category : Movie
もののけ姫 [DVD]もののけ姫 [DVD]
(2001/11/21)
松田洋治石田ゆり子

商品詳細を見る



屋久島旅行への気分を高めるために見ました

だけどなんかそんな気が吹っ飛んじゃった・・・
(屋久島へ行く気がなくなった訳ではない・・・)


生きろ

主人公アシタカが言うこの言葉は深くてとても重い。


私がこの作品の中で一番心に残って感動したシーンは

タタラ場でアシタカが銃で撃たれ、

シシ神の力によって生き返る。

だけれど死の呪いのかかった腕のあざは消えていない。

力を落とすアシタカ。

なかなか回復せずに寝たっきりのアシタカに

サンは何とか回復させようと自分の歯で食べやすくして

アシタカに口移しで食べさせる。

食べさせてもらいながらアシタカは一筋の涙を流す。

とにかく感動した。理由なんてよくわかんないけど涙が出た。



誰もが世界の主人公であり、

それぞれが必死に生きようとしてる。

それはきっと本能で善でも悪でもないんだと思う。

生きることはだから辛い、わかんなくなるから・・・


ラストにサンは

「アシタカは好きだ。でも人間を許すことはできない」と言う。

アシタカは「それでもいい、サンは森で、

自分はタタラ場で暮らそう、共に生きよう」と言う。


異なるもの、相容れないもの、

物語は一見終わったように見えるけどまだ続くんだ。

たとえ解り合えなくても、

共存できる道はあるんじゃないか?

これは物語中ずっとアシタカが説いてきたこと。

このくだりが強く響いた。



人間はたくましい。自然はもっとたくましい。

ラストがこんなにすがすがしく終わった映画は

久しぶりだと思った。


にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。