日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一期一会

Category : 2009 Yakushima Island
朝起きたら腰の激痛!

どうやら持病の腰痛が出てきたみたい‥

足の筋肉痛をかなり心配してたけど

腰に来ちゃったよ

今日の予定はバスで宮之浦から屋久島の反対側、栗生まで向かって1泊。

ゆかちゃんは白谷雲水峡に行ってあさっての朝帰る。

昨日ハードな山を一緒に登って

次の日にはすぐバイバイ。

まさしく一期一会

またいつか会えるといいな

マキくんはダイビングの予定で山登りよりも時間は遅めなんで

私も9時くらいまでダラダラしてた。

見送られてバス停に向かう。

1人で来てるからこそ見送られるのが少しうれしい。


屋久島のバスは不便だからか、

私が乗り込んだ時点で外国人カップルだけ

途中でおばあちゃんとおじいちゃんと旅行者らしい男子が1人。

車窓の景色は見てるだけで楽しくて

たまに海なんか見えると声を出しちゃいそうになる

原というバス停で降りて千尋の滝に向かう。

地図を見てもどの道を行けばいいのかわかんなくて

近くにあった食堂のおばちゃんに聞いてみる。

丁寧に教えてくれてありがとう

言われた通りに進んでるとけっこうな坂道。


滝へ



ガイドブックには歩いて1時間って書いてあったけど

こんな坂道が続くんなら絶対に倍はかかると思った。

しかも今日はとんでもなく蒸し暑い、加えて腰痛

純粋に汗かいてるんだか冷や汗なんだかわかんなくなってきた

千尋の滝の近くの「海を一望できる展望台」を目指して歩いてるのに

なんか下り坂が増えてきて看板もいっこうに見えてこない。

これは誰かに聞くしかないって思うけど

人なんか全く通らない。

一軒家をみつけて久しぶりにピンポンを押してみた

小学生くらいの子どもがいそうなお母さん。

滝の場所を聞くと私が歩いてきた道を指差す。

心が折れそうになったけど

お母さんの笑顔が優しくてがんばろうって気になった。

来た道を戻って看板を探しながら歩く。

ようやく発見して安心するけど私はかなりの距離を間違えてたみたい

ひたすら登り坂、途中の畑で農作業をしてるおばちゃんが

「昨日、雨が降ったから今日はいい滝が見れると思うよ」

なんて言ってくれちゃうから

諦めるわけにはいかないじゃんか。


腰痛と戦いながら出発から2時間ほどで展望台に到着。

雲だらけの空だけど風が気持ちよかった。


展望台から


岩肌



今度は滝の近くまで行ってベンチに座って眺めていると

腰がじんじんしてきてベンチに寝転んで休んでいたら

50代くらいのおじさんが来て気まずいのを隠すため「こんにちわ」と言ってみる。


千尋の滝



千尋の滝2



おじさんはノリノリで話してきて

私が尾之間温泉に行くと言うとレンタカーで送ってくれると言う。

着いてバイバイかと思ったら自分も入っていくと言う。

普通のよりも高い温度の温泉の中で足と腰を念入りにマッサージ。

温泉から出るとおじさんは

今度は屋久島フルーツガーデンに連れてってくれると言う。

途中、平内海中温泉にも寄ってくれた。



海中温泉



海中温泉2


ちっこい蟹がたくさんいて超かわいい

さすがに入るわけにはいかないけれど見れてよかったと思った。

屋久島フルーツガーデンは亜熱帯な空間が広がっていて

見たこともない植物がいっぱいで楽しかった。


フルーツガーデン



12543023435.jpg



そしておじさんは大川の滝にも寄ってくれると言う。

健康体なら断るところだけど

バファリンでなんとか持ちこたえてる私にはとてもうれしい申し出なので

遠慮せずにレンタカーに乗り込む。

北九州から来た定年間近のヒラカワさん。

奥さんに先立たれてしまい

娘息子はすでに結婚している。

なんだか切ないなぁって思っちゃう。

私は年配の夫婦が2人で旅をしてるのを見かけると

なんだか微笑ましくてニヤニヤしてしまう。

ネパールに行ったときもそんな夫婦と話す機会があって

無性にうらやましかった記憶がある。

「1人旅は楽だね。定年になったら車で日本を周りたいよ」と言う。

もちろんそんな人生もアリだと思う。


ステキだと思う。すばらしいと思う。

それでも私は先のことなんか考えずに

若いうちにいろんな旅をしてみたい。



大川の滝は水が少ないせいか

写真で見たのよりも迫力は薄かった。


12543023448.jpg





それでも滝の音っていうものは

なんて心地良いんだろう。

昼寝をしたいところだけど

今は1人ではないから早々に帰りを促す。

このままここにいたら即効落ちてしまう。


ヒラカワさんは西部林道にも連れて行ってくれた。

知ってはいたけどこんなに猿や鹿が多いなんて思わなかった。


12543023469.jpg



1254302585e.jpg



しかも仲が良い

猿は群れてるとなんだか強気で

車で向かっていっても動こうとはしないんだけど

1匹だけだとすぐ退散する。

どこまでも人間に似てる。

ヒラカワさんは話の合間に

「会えてよかったよ、今日1日なにもすることがなかったからね。

ここに来ることもなかっただろうし」

かわいいおじさんだと思った。

登山の非常食用にと買ったお菓子をくれたので

かじってみるとカンパンとかよりもめちゃくちゃ固くて

前歯が差し歯の私は恐るおそる食べるけど

ヒラカワさんは5分もたたずに間食してしまう。

西部林道を抜けて永田灯台に抜ける。


12543026442.jpg



100年も光を灯した灯台は

そのもの自体も太陽に照らされて白い色が目に痛い。

西部林道を抜ける前と空の感じが全く違う。

屋久島の魅力の一つ


12543026459.jpg



再び西部林道を抜けて今夜の宿まで送ってもらう。

「またどこかで」と言ってバイバイ。


こーゆうことが旅の魅力の一つだと思う。

ステキな出会いだった。

ヒラカワさんがいなかったら私は腰痛に苦しみながら

相当苦労してたと思う

本当にありがとうございます。


栗生の宿は本日のお客さんは私1人らしい。

とりあえず町をうろうろするけれど

近場には商店が一つだけ

ド田舎に来ちゃったらしい


栗生川



地図を見ると近くに海があったので行ってみる。


海



海2



水の音ってすばらしい


帰り道でビール買って

ヒラカワさんにもらった非常食用のチョコレートが今日の夕飯。

窓の外には川と橋と街灯が絶妙なコンビネーションでなんだか幻想的。


ひかり




明日に備えてストレッチをさんざんして

久しぶりの1人の夜を満喫しました。


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。