日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の感覚

Category : Movie
魔女の宅急便 [DVD]魔女の宅急便 [DVD]
(2001/06/08)
高山みなみ佐久間レイ

商品詳細を見る



屋久島へ行って

見る景色にそれぞれ「もののけみたい!」とか

「トトロみたい」とか感じてしまって

さらにジブリ熱が上がってます。

今日は魔女の宅急便を見ました。

☆一番好きなシーン

魔法が使えなくなって落ち込んでいる時に

一度仕事でニシンのパイを宅急便依頼を受けたおばあちゃんに呼ばれて

そこに行ってみるとキキのロゴが入ったケーキ。

おばあちゃんは「これをキキという人に届けてほしいの。

前にとてもお世話になったから、

ついでにその子の誕生日も聞いてもらえるとうれしいわ、

またケーキを焼く楽しみが増えるから」と言う。

キキは涙ぐんで

「きっとその子も奥様の誕生日を知りたがるわ、

プレゼントを選ぶ楽しみができるから」と返す。


ここで私は号泣


魔女の世界のしきたりで

13才で自立の旅に出て南へと海がある街を目指す。

海に浮かぶ都会をみつけてはしゃぐけれど

都会の知らない人達に自分をなかなか受け入れてもらえない疎外感、

仕事や人間関係が上手くいかなくて自信を無くしたときに

人のやさしさに触れる。

挫折してるからこそ人の優しさを実感できる。

人生ってほんとうまくできてる。




オソノさんがまたいい人で

キキが「この町の人は魔女がお好きじゃないんですね」と言うと

「いろんな人がいるからね」と一言。

たぶんこんなことは現実社会に生きてる私たちにはわかりきってる事実。

たいしたこと言ってないんだけどそれが心理だ。

アニメだからってあなどれない、

オソノさんはほんっといい顔で笑うんだ。

こんなさっぱりすっきりした大人になりたいと思った。

この人の旦那も一見、無愛想なんだけど

ジジの前で鉄板くるくる回したり、

キキの仕事のためにパンで看板作っちゃったり

世の男子はみんなこの旦那を見習えばいいと思う



この映画は単純そうに見えるけど

相当奥深い。なんてったって女子心が絶妙

「せっかく友達になったのに、急に憎らしくなっちゃったの」


トンボにようやく心を開き始めて

一緒に海まで飛行船を見に行くけれど

自分の苦手な子達と仲良くしてるのを見て

家に帰ってきてジジに言うセリフ。

自分は修行中の身だから

真っ黒なワンピースしか着れないけれど

街角でオシャレなお店を眺めたり

すれ違うキレイなお姉さんや同年代の子を見て

複雑な感情を抱く。

見てて微笑ましくて心がふんわりあったまってくる感じ。


キキの成長物語なんだけど

やっぱ旅って人生に似てる。

キキの「海が見える町」をみつけた時のテンションは

自分が旅してるときに目的地が見えてきた感情と一緒だと思う。

そして旅中もやっぱりいやなことはつきものだけど

優しい人もいっぱいいるから旅をやめようなんて思わない。


「わたし修行中の身なんです…魔法がなくなったら…

わたし…なんのとり得もなくなっちゃう…」



自分にできることをわかっているということは

いくつになっても自分の強みだと思う。

私は何かができなくなって

キキみたいにこんなにあせったりなんてしたことがないかもしれない。

「自分にできること」っていうのは自分の存在意義なんだと思う。

多分、世の中そんなものはない人のほうが多いと思う。

だから彼氏彼女の存在が必要なんじゃないかなぁ・・・

確かに彼氏が自分を大事にしてくれたら

それだけで存在意義を感じられるもんな・・


あと絵描きの女の子も好き。友達になりたい!!!

「才能を活かした仕事って素敵だね」


「うまく絵が描けなくなった時はじたばたする。

それでも駄目なら何もしない。

そのうち急にまた絵を描きたくなるんだ。

うまくいかなくなった時は苦しいけど

,絵を描く事がどういうものか前より分かるようになった気がする」



「魔女の血、職人の血、絵描きの血、

そういうの私好きよ。神様か誰かがくれた力なんだよね。

おかげでとても苦労させられるけど」



このへんの言葉は宮崎駿の隠れメッセージな気がする。


あとはキキのパパとママ。

13才で自立するというのは古いと言いながら

ママはキキを信じて背中を押す。

そしてパパはうまくいかなかったら帰ってくればいいと言う。

信じてくれることと戻る場所があるということ。

それだけでどれだけ救われる気持ちになるだろう・・・


ラストのゆーみんの「優しさに包まれて」も絶妙だし

キキの家族への手紙の

「落ち込むときもあるけれど、私は元気にやっています。」

っていう言葉は今度、長旅に出た時に絶対使おうと思った。



そして生意気なジジが超かわいい

都会の一人暮らしは味気ないので

黒ネコを飼いたくなりました


にほんブログ村 映画ブログへ


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。