日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偶然の再会

Category : 2008 Nepal
昨日ビールを飲んだセイか今日は少し遅めに起きた。

サチさんともう一人知らない日本人女性の人がいた。

彼女はアヤさんといって

ジュエリー系の仕事の関係で来ているらしい。

うらやましいなぁ・・・


サチさんが朝ごはんにとお勧めのサモサ屋さんに連れて行ってくれると言う。

ところが残念なことにサモサは売り切れ

ドーナツとチャイを頼む

そしてサチさんは仕事でヘンプを扱っているので

そういったお店に行って私はつい帽子を二つ衝動買い

サチさんは仕事の時間になったので

一人でブラブラしていると

絵葉書のお店が目につき

入って物色、きれいなナガルコットの絵葉書を買う。

ナガルコットからはこんな朝焼けが見えるはずだったんだなぁーって思った。


宿に戻り、絵葉書を書いているとサチさんが

「お腹すいたー」って戻ってくる。

・・・で前から気になっていた宿の近所のケバブ屋さんに入る。


肉1


けっこう小洒落た店で装飾とかもかわいい

水タバコを発見し、おもしろがって写真とか撮ってたら

「吸ってみるかい?」と

チェリーフレーバーを貯めさせてもらうけれど

残念ながら私は若干、味オンチゴメンナサイ

水煙草


隣にいたスペイン人のおねーさんが写真を撮ってくれました

考えてみると肉なんて食べるの久し振り

だからかめちゃくちゃおいしく感じる


肉2


サチさんは再び仕事に舞い戻り、

私は手持ちのルピーが残り少なかったので

T/Cを崩したかったけど全部ルピーにしたくなくて

でも銀行ではやってくれなかったんで

アメックスに行ってみようと思い、地図で探して向かう。

今日は天気がよく歩道橋の上からもヒマラヤが遠くに見える


歩道橋の上から見るヒマラヤ


タメルから離れて排気ガスが行きかう国道沿いを歩いていると前方から

「あっ」って声がする。

見上げるとそこには

昨日の男の子

偶然ってスゴイ

しかもタメルとかじゃなくこんなとこで

ここで私がアメックス行きをやめたのは言うまでもない


そうしてお茶しようということになってブラブラするけれど

この辺は私もまったく来たことがなかったんで

どこにどんな店があるか全くわからない。

私はこーゆうノリもけっこうおもしろくてスキだけど

彼はどうなんだろう?って思ってたら

けっこう好きだったらしい。

彼も昨日はナガルコットからサクーまで歩いて

サクーからはバスに乗ったんだけど

ネパリに「お前は荷物が多いから上に乗れ!」って言われて上に乗ったらしい

「でもおもろかった」という彼に

魅力を感じない女子なんていないんじゃないか?って思った。

(私のモロ好みだからそう思うだけなんだろうか・・・)

入ったお店はローカルな感じで

私は朝食べ損ねたサモサを食べ

彼は近くのネパリが食べていたカレー味のよくわからないものを食べていた。

それがめちゃくちゃ辛い

しかもこの店にはチャイがない

食べ終わって今度はチャイ屋を探してフラつく。

交差点に来ると「どっち行こうかー」ってなって

「せーの」ってお互い指差し、同じ方向だからまたテンションがあがる

途中で映画館を発見し立ち止まる


映画館


どんな映画がやっているんだろうと思って

何枚か貼ってあるポスターを見るけれど

今イチ、ストーリがつかめない

ラブストーリーなのかコメディなのかアクションなのか

それともすべての要素を取り入れてるんだろうか・・・

「俺、インドのビザ待ちでカトマンにいるんだけど

ほんとヒマで映画見ようかと思ったんだけど

インド行ったらまた絶対ヒマになるから我慢してる」とのこと。

私も同じで

デリーとかでは絶対にひまになるから

その時までとっておこうと思っていたのだ。

なんかね、偶然なんだけどいちいちうれしい。

中学校からの恋愛体質が一切抜け切れていない私は

未だに小さな夢を見ては砕かれて

そんな恋愛や、男子はいないとわかってるけれど

こうやっていいなって思う人が現れると

現実なんか一気に見えなくなる。

それでも私は結局お互い一人旅で来ているワケだし

たった2回しか会ったことない人に連絡先を聞いたりとかはできない性分で

結局タメルまで一緒に歩いてバイバイした。

「また会えそうやしな」と別れ際に言うもんだから

またぐっと来る

別れた後に無性にさみしくなったけれど

縁があるならまたきっと会えるだろうと思った。


帰り道、私はタメルまでの道が全くわからなかったけど

彼はすいすい進んでいくので

「道わかるの?」って聞くと

「多分方向は合ってる」と言った。

・・・で本当に合っていた。

そしていつも一人で歩くとネパリが絡んできてめんどくさいのに

男子と歩くと話しかけられない。

なんか頼もしいなぁ・・・って思った。

また会いたいって思った。

初日会った時よりも今日のほうがドキドキした。

見た目がもちろんタイプだけれど

話して見るともっと惹かれた。

旅先の恋なんて日本に持ち帰っても

きっとどうにもならないだろうけど

久しぶりにトキめいてしまったもんだから

なんだか浮足立ちながら宿に帰った。


今日はサチさんのラストナイト

宿のオーナーがご馳走を用意していて

私も一緒になって食べる。

初めてカリフラワーの天ぷら(らしきもの?)を食べる。

カリフラワーなんてダイキライなんだけれど

これはめちゃくちゃおいしい。口の中でとろける

サチさんの友達もきて

彼女はネパール在住のシンガーソングライターらしい。

時々もれる鼻歌がかなりうまい。

ひとしきり飲んでしゃべって部屋に戻る。

ビールを飲んだせいで余計なことを考えずに眠りにつける。

明日もいいことがあればいいな



にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。