日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンチャナブリ

Category : 2008 Thailand
朝8:00のフライトに乗るため早起き


泊った宿に空港バスを頼んでいたので


指定された場所で待ってるけど時間になっても誰もこない。


しかも集合場所には誰1人いない・・・


少々不安にかられながらとりあえず待つしかない


ようやく1人のタイ人が迎えにきて「カモン」と手招きする。


ついていくとカオサンに1人の西洋人がいてどうやらそのバスを利用するのは
私たち二人だけらしかった。


そしてそのバスというのは普通の乗用車


バスより早いし、ラクだからよかったなぁ・・安いし・・・と思いつつ空港へ到着


そして掲示板で私のフライトを探すけれどまたしても私の乗る飛行機がない


慌ててe-ticktを見ると日付はあした


なんていう凡ミス


確かに昨日の夜もチケットを確認したはずなのに


自分にあきれて意気消沈


このまま空港にいたところでどうにもなんないしまたカオサンへとんぼ帰り


朝8:00に再びカオサンに到着するも


昨日まで泊ってた宿に行く気にもなれず別の宿を探す


・・がチェックアウト時間の前なのでなかなか空いてる宿がみつからない。


ようやくみつけたのはカオサンから少し離れた通りにある宿だった。


落ち着いたらお腹がすいてきたのでレストランに入る


そして今日1日何しようって考える


ひょんなことからバンコク滞在が1日延びてしまった
(自分のミスだけども)


買い物も出来ないから特にバンコクに用事はなかった


ガイドをパラパラ見て近場でカンチャナブリという場所をみつける。


「戦場に架ける橋」の舞台になった場所


私はその映画を見たことはないけれど他にそそられる場所も無いことだし


カンチャナブリへ行くことにした。


とりあえず南バス・ターミナルへ行くためにバイタクを拾う


私は30Bくらいで行けるだろうとふんでいたのにバイタクのドライバーは


100Bととんでもなく吹っかけてくる


ムカついた私はコイツと交渉するのが面倒くさいと思って何も言わずに背をむけると


すぐ50Bと半額になった。


でも地図で確認してそんなに遠くないことはわかってる


50Bでも高いくらいだ


交渉しても50Bから一向に下げる気配がない


といっても英語がわからないのか全く会話ができない


流しのバイタクを拾おうと思ったので


カオサンからけっこう離れてしまったため


近くに他のバイタクもいない。


時間はすでに10:00


カンチャンブリはバスで2時間程かかるらしい


日帰りでまた帰ってこなくてはいけないのでこれ以上無駄に時間を使いたくなかった


結局50Bで妥協してバイタクの後ろに乗った


・・・・がものの5分程であっというまにバス・ターミナルに着いてしまった


しかもそのあと英語でペラペラと「カンチャナへ行くバスはあれだ」とか


「チケットはあそこで買え」だとか言ってくる


そーゆう語学力は乗る前にだしてくれ


そしてカンチャナへのバスに乗るけれど


予想してたバスよりも全然いいバス


乗り心地は良かったんだけど


エアコンが効きすぎててめちゃくちゃ寒い!


しかも朝はかなり暑かったんでタンクトップ1枚


死ぬかと思いました。。。。


かれこれ3時間くらいバスに揺られてようやく到着。


カンチャナブリ・バスステーション


カンチャナのバスステーションに着いて


バイタクやらトゥクトゥクのドライバーに囲まれる。。


んでまた交渉


今度は200Bって。。。


ガイドは50Bって書いてあったよ・・・??


そしてなんか悔しいからTATに行って料金を聞いてみる。


ここのおじいちゃんはかなりかわいかった。


やっぱり相場は50Bくらいで私が「200Bって言われたよ」と言うと


なんだか申し訳ないような困った顔で笑う。


ってゆーかさぁ、こんな近くに相場教えてくれるところがあるのに


どうしてこんなに堂々とぼったくって来るかなぁ…?


そしてTATを出て声かけてきたドライバーに値段を聞くとまた200B。


「そこで50Bって言われたよ」って言うと


100Bに下げてきた。


それでも私は納得できない。


だって戦場に架ける橋にだけ行ければいーのにそれは絶対に高い!!


でもちょーしつこくついてくるし


私にはあまり時間がないので結局80Bで妥協しました。


結局それはタクシーで助手席に座らされて


ドライバーはなんかひたすら日本の車のことを聞いてきた。


そして橋に着くと交渉の時にちゃんと


「往復80B」って言ったのに


「待つのに20B」って言う始末。


なんかムカつくを通りすぎて笑っちゃった。。。。


もういいよ・・・払うからちゃんとここで待っててね


そして橋


カンチャナブリ


けっこうでかいなぁ・・・ってゆう単純な感想


映画見てれば違ったんだろうけど


見てないからなんとも言えない。


それに観光客が多すぎて


異国情緒が失われてる感じ


とりあえず向こう岸まで渡ってちょっとぼーっとして


ドライバーのもとへ帰る。


・・・でバスステーションに舞い戻り


バンコク行きのバスを探してると


来るとき乗ったバスのスタッフが手まねきしてる。


そしてチケット売り場にいたおねーさんが私の頭を見て


「GOOD HAIR!!」

一気にテンションあがりました!


カンチャナはきっといい町なんだろうけど


残念ですが私はこのおねーさんとTATのおじいちゃんのことしか良い思い出がない。


1泊できたら違ったのかもなぁ・・・


川岸のゲストハウスはログハウスみたいなかわいい宿が多いらしいし。


あまり広くなさそうな町だったから歩いて十分周れそうだったし


ま、旅なんてそんなもん。


結局は生活の延長だからね。。


バンコク着いてからもバイタクに足元を見られ


5分も乗ってないのに50B。


でもこーゆう乗り物使うと高くつくのはしょうがないね。


気持ちを切り替え、ビール飲んで


明日こそはカトマンズ。



今日みたいな凡ミスものちのちいい思い出になるんだから・・・


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。