日々旅中

 ya6.gif  世界一周へ向けてホームページを作成しました。
 2011年7月出発予定
 西へ進みながら更新をしていく予定です。


 まだまだ完成とは言えないHPです。
 だって完成するのは旅が終わってからなんだもの!!
 出発まではこのブログをご覧ください!



スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族のことが、好きですか?

Category : Book

空中庭園 (文春文庫)空中庭園 (文春文庫)
(2005/07/08)
角田 光代

商品詳細を見る



ひとりだったら秘密にならないものが、
みんなでいるから隠す必要が出てくる



私にはよく読み返す本がいくつかある
その中の一冊が「空中庭園」


こないだ少し弟のことでモメて
なんだか無性に読みたくなった
そんな本




郊外の団地で暮らすごくふつーの「一般的」な京橋家
夫と、妻と、高校生の娘と、中学生の息子の4人家族
そんな京橋家のモットーは「何事もつつみかくさず」

家族の一人一人が主人公になって織りなされる短編集
ストーリーの軸は一つ
簡単に言うと「家族とは言え裏で何をしているかはわからない」ってこと



ワタクシにとってはものすごくリアルなハナシ
読めば読むほど家族団らんのシーンがものすごく怖くなる

でも私はけしてこの家族は不幸だとは思わない
それぞれが隠している秘密なんてよくありそうな話ばっかだし
(ここまでいろいろかぶるとは思わないけど)

さすがにこの年になると
久しぶりに会った親に対し
優しくなったりするし、老後の面倒のこととかも頭をよぎる
それでもわたしはどうしても家族のことをあまり好きではないという
周囲から見ると冷たい欠陥人間

それはさ、知らなくてよかったはずの親の一面を
まだ幼いときに見てしまったからだと思う

親だって一人の人間であり
そりゃあ隠し事のひとつやふたつあって当然
そして不完全なのも当たり前と行ったら当たり前なんだ

私は10代のとき何かと言えば親から制限を受けた
俗に言う厳しい家庭
「呪縛」だと思った、早くその呪縛から取り払われたいと心の底から思った

私もある程度大人になり
親にも弱さや悩みがあることを知った
そしてうちの親は多分夫婦二人だけでは生きていけない
私や弟がなんとかしなくちゃ野たれ死ぬ

親を「親」ではなく「友人」として考えることにした
それから家族間の関係(少なくとも私の気持ち)は安定している



物語中の一文
自分を楽にし、まわりを傷つけること


すごいわかる
全てを吐き出すことは自分をラクにするだけ
それを言われた側は傷つくだけだ
そしてわだかまりはぜったい残る
家族だからこそ残る、そして生まれた確執は消えないから
ずっとひっそりと隠したまま一緒に暮らすんだ

家族といっても、お互いを完全に理解しあえるわけなく、
家族といっても、お互いを完全に所有しているわけではない
それぞれがそれぞれの価値観で
「家族」っていう社会関係を位置付けているんだと思う


この家族がハリボテなのか
そもそもこういった関係が家族なのか
わたしにはよくわからない

だって私は家族ってもんのリアルを
ひとつしか知らないし
わたしの普通の基準が自分の家族なんだから


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

about

SAYA

Author:SAYA
2011年、初夏
構想3年、世界一周へ旅立ちます


映画が好き
本が好き
夕焼けが好き
路地裏が好き
そして何より旅が好きな
スナフキンに憧れている女子のブログ。

serch
counter
ranking

アルファポリス エッセイ・ブログ大賞に
エントリーしました!
応援よろしくお願いします!!

ランキング参加してます★
ポチッとお願いしまーす!

FC2Blog Ranking


にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村 旅行ブログ 女一人旅へ

にほんブログ村 映画ブログへ

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
new
comment
category
100旅
126人でつくった旅の本
好評につきシリーズ化しております!
100人100旅―126人でつくった旅の本100人100旅―126人でつくった旅の本
(2009/12)
100人100旅プロジェクト

商品詳細を見る

自分の旅の話は自分でしか語れない。
旅好きな126人のそれぞれの旅の話☆
twitter
つぶやいていただいてます!
ありがとうございます★
links
diary
trakback
mail
ご意見、ご感想
なんでもお気軽にメールください!

名前:
メール:
件名:
本文:

rss
QR code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。